中村俊輔“世界のNAKAMURA”世界選抜に出場決定

中村俊輔“世界のNAKAMURA”世界選抜に出場決定

今一番注目のアスリートといえば、中村俊輔ではないだろうか。
Jリーグ復帰騒動の中、地元紙サンは08年5月で契約の満了するMF中村の移籍金が500万ポンド(約11億5000万円)と報じ、05年にレジーナからセルティックに移籍した際の金額は約5億4000万円だが2シーズンの活躍で急騰している。

そして、6月8日にスペインで行われる“世界選抜戦”に出場することが1月31日、明らかになった。
アディダス社主催の世界大会『プレデターVsF50』で、元イングランド代表MFベッカム(Rマドリード)らと対戦することになる。
日本のファンタジスタが、“世界のNAKAMURA”として、その名をとどろかせる時が来た。

俊輔は、「素晴らしいメンバーと6月の世界大会で同じ舞台に立って一緒にプレーできるなんて、とても光栄だと思います」
と語ってるように、この大会は、アディダス社主催の世界大会『プレデターVsF50』で、プレースタイル、着用スパイク別にチームを編成するドリームマッチである。
俊輔はアルゼンチン代表FWメッシ(バルセロナ)ら高い技術を持つ選手が集う『F50クラブ』の一員として参加する。

対戦相手の『プレデターFC』はベッカム、ブラジル代表MFカカ(ACミラン)、ドイツ代表MFバラック(チェルシー)ら。今年8月から米MLSに移籍するベッカムは、レアルでの欧州最終戦になる可能性もある。

世界選抜に参加する日本人選手といえば、現役引退した元日本代表・中田英寿氏が定番だったが、今回はアディダス契約選手限定、一般ファンの参加など趣旨は多少異なるが、欧州CLで鮮烈FKを見せるなど世界で活躍する男が“次代の日本の顔”として選ばれたのは紛れもない事実である。
今後はチーム日程、日本代表日程との調整などを経て、正式に参加の可否が決定することになる。

そんな夢舞台に俊輔は早くも想像を膨らませる。
「一緒にプレーしたいのはメッシとビジャかな。メッシはバルセロナで僕と同じ左利きの右サイドをやってるから、ドリブルのタイミングとか参考になる」と自軍について語れば、相手チームに対しても「リケルメは個人的に好き。同じチームでやりたかったけど敵として学ぶことはあると思う。みんな同じチームでプレーしたい選手ばかりでもったいない」と楽しみは尽きない様子だ。

7月には07年のオシム・ジャパン最大の目標、アジア3連覇を目指すアジア杯も行われる。
その直前の“世界選抜戦”は、俊輔の創造性を広げる貴重な機会となる。
3月24日のペルー戦で実現濃厚なオシム・ジャパン初招集を前に、世界の目が日本のファンタジスタに注がれている。
posted by toshi at 12:39 | Comment(0) | TrackBack(2) | 日記

平原綾香が平原綾香で女優デビュー

平原綾香が平原綾香で女優デビュー

歌手の平原綾香が、木曜深夜放送のフジテレビ系「結婚披露宴〜人生最悪の3時間〜」で女優デビューすることが分かった。
3月7日放送の第9話で、新郎新婦の前に現れ熱唱する歌手役を演じるという。

平原綾香は、3年連続で紅白歌合戦に出場するなど、音楽活動一筋だったが、今回初めて演技に挑戦した。
しかし、NGなしの堂々とした演じっぷりに、スタッフも舌を巻いたほど大物ぶりを披露した。

出演したのは、今月スタートした「結婚披露宴〜人生最悪の3時間〜」。
大倉孝二演じる新郎が披露宴直前に花嫁に失踪され、山口紗弥加扮する女友達に花嫁の代役を頼むというコメディーで、深夜にもかかわらず若者を中心に話題となっているドラマだ。

平原は、その披露宴にゲストとして登場する歌手役で、役名もそのまんま平原綾香で出演。

出演のきっかけは、昨年の秋に平原が結婚情報誌の企画で一般人の結婚式にサプライズゲストとして登場し、歌をプレゼントする企画を行い、この模様はテレビ番組でも取り上げられ、偶然見ていた関卓也プロデューサーが平原の歌に大感激した。
この出来事をドラマの中で再現したいと、彼女に熱烈オファーし実現したしたものである。

平原のデビューのきっかけも実は演技。
高校の学園祭でミュージカルに出演した時、たまたま観劇していた音楽関係者が彼女の歌声にひかれスカウトした経緯がある。
その時以来5年ぶりの演技だったが、関プロデューサーは「とても初めてとは思えないぐらい、堂々としていた」と大絶賛する熱演だった。

平原は「台本をもらってからは家で食事中も練習していたんですが、ステージで歌う時とは心拍数のテンポが違いました。こんなドキドキ、ワクワクはデビュー以来でとても新鮮でした。音楽活動に専念しつつも、機会があれば女優もやってみようかなぁ」と演技に魅せられたようだった。

これからの彼女の活躍に期待したい
posted by toshi at 12:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ビートたけし一番弟子・「東国原英夫」県知事に毒舌

ビートたけし一番弟子・「東国原英夫」県知事に毒舌

そのまんま東こと東国原英夫宮崎県知事が誕生し1週間が過ぎ、東フィーバーも一段落したところ、ビートたけしが芸能界時代の一番弟子の東国原宮崎県知事について、29日放送のテレビ朝日系「TVタックル」で初めて口を開いた。

司会の阿川佐和子さんから「東さんすごいですね?」と聞かれると、腕組みして複雑な表情を浮かべ苦笑いをし、行政経験のない東国原知事の業績が今後の国政、選挙に影響を与えるという意味で「東はリトマス試験紙のようなもの」と表現した。

だが、一番弟子の快挙には照れくさいのか「オレがあいつの悪口を言えないのはオレがした悪いことを全部知っているから」と苦笑い。
「応援演説に誰も(芸能人が)来なかったのは全員に断られたから」「あいつが知事ならオレは総理大臣をめざしちゃおうかな」と毒舌を連発した。

東国原英夫宮崎県知事、本当の試練はこれからである。
そして、国民に注目されている中、結果をだしていけば、これからの行政や選挙のあり方について大きな変革をもたらすことになるのではないだろうか。


posted by toshi at 12:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ショートムービー893239(ヤクザ23区)が大ヒット

ショートムービー893239(ヤクザ23区)が大ヒット

今、ヤクザ、東京23区をテーマにしたショートムービー「893239(やくざにじゅうさんく)」が映像配信サイト「YouTube」で異例の10万ヒットを超え、話題になっている。

「893239」はヤクザと東京23区をテーマにした4〜18分の短編を集めたもので、制作会社「神宮前プロデュース」が映像作家、俳優、学生などさまざまなジャンルのクリエーターに製作を依頼し出来上がったものである。
映画監督の室賀厚氏、テヅカ眞氏らが参加し、約2年間で予定の23本を超える26本が完成した。
「とにかく見てほしい」という思いで昨年11月27日からの無料公開に踏み切ったという。

このサイトでは、邦画の予告編も公開されているが、40日余りで10万ヒットはこれをも上回る数字という。
制作会社「神宮前プロデュース」は、「関係者の口コミから広がったようだが、詳しくは分からない」と困惑しているようだ。
しかし、2月14日まで公開し、その後は英語字幕版の期間限定上映、国際映画祭への出品、DVD発売を予定している。

posted by toshi at 12:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

稲垣吾郎と菅野美穂の結婚情報のホントとウソ

稲垣吾郎と菅野美穂の結婚情報のホントとウソ

ここへきて菅野美穂の露出が目立っている。
菅野美穂は、今月12日に放送された特別ドラマ・女の一代記「向井千秋〜夢を宇宙に追いかけた人〜」で見事に主演を務め、来月は吉原を舞台にした映画「さくらん」で花魁(おいらん)役に挑戦する。
そして、NHKが09年秋から3年にわたって放送するスペシャルドラマ「坂の上の雲」で、正岡子規の妹役を演じることが決まったのだ。

あるマスコミ関係者は、
「菅野が映画に出演するのは3年ぶりのこと。最近はバラエティーへの出演も増えています。彼女は昨年4月に大手芸能プロの研音に移籍して、大きな後ろ盾を得ました。出番が増えるのは時間の問題とみられていました。それが本格的に動き出したということでしょう」と話す。

また、先日、菅野がSMAPの稲垣吾郎と今春にも結婚すると報じられ、これまで何度も取りざたされた2人の交際情報が、一気に結婚にまで飛躍したのは、菅野の注目度をアップさせるための“作戦”ではないか、という見方がある。

今後は、ますますドラマや映画で菅野を見かける機会が増えそうだ。
ということは、稲垣との結婚は当分ないのだろうか?
posted by toshi at 12:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

「フラガール」の蒼井優・「ブルーリボン賞」主演女優賞

「フラガール」の蒼井優・「ブルーリボン賞」主演女優賞

東京映画記者会が選出する2006年度第49回ブルーリボン賞の各賞が24日、決まった。
主演女優賞は「フラガール」「ハチミツとクローバー」での演技が光った蒼井優が受賞し、主演男優賞は「明日の記憶」の渡辺謙、そして、作品賞は「フラガール」が受賞した。

21歳の蒼井優は「誰よりも私が驚いています。今までは賞に縁がなかったのに…」とはにかんだ。

「フラガール」では、親の反対を押し切ってフラダンサーを目指す炭鉱町の少女・紀美子を演じ、「ハチミツとクローバー」では独特の感性を持つ美大生のはぐみを存在感たっぷりに演じきった。

特に、ダンスの習得が必須だった「フラガール」では撮影前から合計3カ月間、長い時は1日8〜10時間も特訓し、あのクライマックスでのタヒチアンダンスを披露した。
「今まで遠慮して感想を言わなかった友人や父が、劇場を出て興奮したまま“頑張ったね”って電話をくれた。それがうれしかったです」とニッコリと微笑んだ。

今、若手女優の中でもナチュラルで透明感のある演技が魅力で、特に、2001年公開の映画『リリイ・シュシュのすべて』では比較的少ない出演時間でありながら、その儚く切ない存在感は観た人に最も強い印象を残している。
また、岩井監督作品『花とアリス』では前作とは違った、明るいが孤独を持った小悪魔的な少女の演技と、2歳から続けていたというバレエで観るものを魅了した。
ときおり右の頬に片えくぼが現れることがあり、それが何ともいえずかわいらしい。

完成披露試写会の2日前の昨年6月9日に祖母が亡くなり、当初は舞台あいさつに行かないと言い張ったが、葬儀を途中で抜けだし、試写会でフラダンスを披露した。「紀美子はプロとは何なのかというテーマを抱えて一生懸命に生きた子なのに、私が出した決断は真逆だと気付いた。祖母は口先だけだった私の甘さを指摘して、映画作りの責任感を死を持って教えてくれた気がします」と女優魂を見せてくれた。
posted by toshi at 12:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

菊地凛子アカデミー助演女優賞にノミネート

菊地凛子アカデミー助演女優賞にノミネート

アメリカ映画界最大の祭典、第79回アカデミー賞の候補が日本時間23日、発表され、ハリウッド作品「バベル」に出演した女優の菊地凛子が助演女優賞にノミネートされた。
日本人女優がオスカー候補になったのは、「サヨナラ」のナンシー梅木以来49年ぶりで2人目で、発表・授賞式は2月25日(日本時間26日)、ロサンゼルスで行われる。

ハリウッドデビュー作で全米の賞レースに旋風を巻き起こしている菊地の快進撃は止まらない。ロス市のサミュエル・ゴールドウィン・シアターで発表されたオスカー・ノミネーション。助演女優賞部門でトリを飾って「リンコ・キクチ」の名前が読み上げられた。

高級ブランド「シャネル」のコレクションに出席するため滞在しているフランス・パリで関係者から知らせを受けた菊地は「大変光栄。パリにいて、こんなニュースをいただき、すごくうれしいです。両親にすごくいいプレゼントになりました」と大喜びしている。

アカデミー賞にノミネートされた日本人女優は、「サヨナラ」で助演女優賞候補入りし受賞したナンシー梅木(57年度)以来49年ぶりで2人目となる。男優を合わせても、03年度に「ラスト・サムライ」で助演男優賞候補になった渡辺に続き日本人5人目の快挙だ。

映画「バベル」は、モロッコの銃撃事件と連鎖する米国・メキシコの国境や日本の出来事を通し、人間の心の壁やきずなを描いた作品で、菊地は心の傷を抱えて疎外感と闘う、ろうあの女子高生役を見事に演じた。
中でも、ヌードも披露するなど体当たりで演技で高い評価を得た。

菊地凛子は、尊敬するアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督の作品に出演したい一心で、手話を特訓し、1000人を超すオーディションに挑んで見事に役を勝ち取った努力家でもある。
主演のブラッド・ピットも「リンコはすばらしい。褒めざるを得ない」と絶賛する演技力を見せた。

全米映画批評会議の新人女優賞、シカゴ映画批評家協会賞の助演女優賞を受賞し、アカデミーの前哨戦とされるゴールデン・グローブ賞では惜しくも受賞は逃したが助演女優賞候補になった。

「バベル」は作品賞、監督賞など6部門でノミネートされており、菊地と共演したアドリアナ・バラッザも助演女優賞候補入りしている。
菊地は来月に行われる授賞式に出席予定で「発表の当日、会場で(共演者ら)みんなに会えるのが楽しみです」と心待ちにしている。
posted by toshi at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

新垣勉版『千の風になって』も大ブレイク!!

新垣勉版『千の風になって』も大ブレイク!!

一昨年あたりから徐々にブームになり、昨年末のNHK紅白歌合戦で「千の風になって」を歌ったテノール歌手秋川雅史が大きな反響を呼んだことは記憶に新しいが、この曲を浸透させるきっかけとなっていた、テノール歌手の新垣勉が歌う2004年の秋に発売されたバージョンも、ここに来てブレイクしているという!!

『千の風になって』は、英語で書かれた作者不詳の詩『A Thousand Winds』が基になっており、2001年に芥川賞作家の新井満が友人の妻の死をきっかけにこの詩を翻訳し、自ら作曲、そして、歌唱して録音したのが原点となっている。
この曲をたまたま耳にした新垣勉が、そのメッセージに感動し、是非自分も歌いたいと熱望したことから、2004年9月に新井満に次いでシングル盤としてリリースした。

コンサートでこの曲を歌い終わる度、感極まった観客のすすり泣く声が聞こえるほどその反響は大きく、新垣勉が毎回コンサートで歌い続けることにより『千の風になって』は静かに浸透してきたもであった。
昨年の紅白以降、秋川雅史の楽曲がブレイクするのに連動して、2年以上前にリリースされていた新垣勉の『千の風になって』の売上げがここに来て急上昇したということである。
特に、ダウンロードのランキングが軒並み上位になるなど、秋川バージョンを凌ぐ勢いを見せている。
いずれも心を癒される曲と歌唱力でそれぞれ魅力のある仕上がりである。

そもそもこの「千の風になって」という曲は、「A THOUSAND WINDS」という詩で作者不詳である。
イギリスでは95年にBBCがIRAのテロの犠牲者となった青年が、自分が死んだ時に開封するよう両親に託した手紙に残されていた詩だと紹介し、大きな反響となった。

また、アメリカでは同時多発テロの追悼式において、テロで亡くなった父親を偲び11歳の少女がこの詩を朗読し、その際もとても大きな反響となるなどしている。
米紙によると、この作者不詳の詩は、77年に映画監督、ハワード・ホークスの葬儀で俳優のジョン・ウェインが朗読したという話や、87年、女優マリリン・モンローの25回忌にも朗読されたという話もあり、さらに、19世紀末に米国に渡ったイギリス人が残した詩という説や、米国先住民から伝承された詩など、様々な諸説があるが、いずれにしても万人の心に残る魂のこもった詩であることには間違いない。
posted by toshi at 12:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

新垣勉版『千の風になって』も大ブレイク!!

新垣勉版『千の風になって』も大ブレイク!!

一昨年あたりから徐々にブームになり、昨年末のNHK紅白歌合戦で「千の風になって」を歌ったテノール歌手秋川雅史が大きな反響を呼んだことは記憶に新しいが、この曲を浸透させるきっかけとなっていた、テノール歌手の新垣勉が歌う2004年の秋に発売されたバージョンも、ここに来てブレイクしているという!!

『千の風になって』は、英語で書かれた作者不詳の詩『A Thousand Winds』が基になっており、2001年に芥川賞作家の新井満が友人の妻の死をきっかけにこの詩を翻訳し、自ら作曲、そして、歌唱して録音したのが原点となっている。
この曲をたまたま耳にした新垣勉が、そのメッセージに感動し、是非自分も歌いたいと熱望したことから、2004年9月に新井満に次いでシングル盤としてリリースした。

コンサートでこの曲を歌い終わる度、感極まった観客のすすり泣く声が聞こえるほどその反響は大きく、新垣勉が毎回コンサートで歌い続けることにより『千の風になって』は静かに浸透してきたもであった。
昨年の紅白以降、秋川雅史の楽曲がブレイクするのに連動して、2年以上前にリリースされていた新垣勉の『千の風になって』の売上げがここに来て急上昇したということである。
特に、ダウンロードのランキングが軒並み上位になるなど、秋川バージョンを凌ぐ勢いを見せている。
いずれも心を癒される曲と歌唱力でそれぞれ魅力のある仕上がりである。

そもそもこの「千の風になって」という曲は、「A THOUSAND WINDS」という詩で作者不詳である。
イギリスでは95年にBBCがIRAのテロの犠牲者となった青年が、自分が死んだ時に開封するよう両親に託した手紙に残されていた詩だと紹介し、大きな反響となった。

また、アメリカでは同時多発テロの追悼式において、テロで亡くなった父親を偲び11歳の少女がこの詩を朗読し、その際もとても大きな反響となるなどしている。
米紙によると、この作者不詳の詩は、77年に映画監督、ハワード・ホークスの葬儀で俳優のジョン・ウェインが朗読したという話や、87年、女優マリリン・モンローの25回忌にも朗読されたという話もあり、さらに、19世紀末に米国に渡ったイギリス人が残した詩という説や、米国先住民から伝承された詩など、様々な諸説があるが、いずれにしても万人の心に残る魂のこもった詩であることには間違いない。


posted by toshi at 12:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

桜塚やっくんの“妹”は下86センチの美脚女子高生

桜塚やっくんの“妹”は下86センチの美脚女子高生

“スケバン恐子”のキャラクターで人気のお笑い芸人、桜塚やっくんの「妹オーディション」のグランプリ発表が22日、都内で行われた。
そして、1万9000人の中から、滋賀県出身の16歳、荒木七菜香さんが選ばれた。地面に届きそうな長いスカートがトレードマークのやっくんに対して、“妹”は超ミニスカセーラー服で股下86センチの美脚を披露した。

「脚、長っげぇ!身長はほとんど一緒なのに、脚がアタイより8センチも長いってどういうことっ!」。
身長169センチで股下86センチの荒木さんが、ひざ上30センチの超ミニからスラリと伸びた美脚を披露すると、さすがのスケバン恐子も目を丸くした。

その美脚には総額1億円の傷害保険がかけられたと聞いてまたビックリ。美脚の秘けつを「お父さんにうどん食べると身長伸びるっていわれて食べてたから」と答える荒木さんに、「(『発掘!あるある大事典2』の)納豆の二の舞いになるだろうがぁー」とと得意の突っ込み。

荒木七菜香さんは、雑誌などで活躍する現役女子高生モデルでもある。
4月からは桜塚やっくんと化粧品のCMで共演することも決定した。
やっくんは竹刀を振りかざし、「芸能界での礼儀作法を教えてやるっ。2人でM-1に出よう」と“スパルタ教育”宣言した。

また、新しいアイドルの誕生を予感させる。
posted by toshi at 12:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

「発掘!あるある大事典2」打切り決定

「発掘!あるある大事典2」打切り決定

フジテレビ系の情報番組「発掘!あるある大事典2」といえば幅広い年代に支持されてきた長寿番組で、私も毎週楽しみにチェックし、実践したきた(長くは続かないのだが)、今回、納豆のダイエット効果を示すデータが捏造されていた問題で、1社で番組スポンサーを勤めていたる花王が22日午前、スポンサーを降りることを決め、関西テレビやフジテレビに通告した。

花王の広報部では、「信頼性のある番組をお願いしてきたが、こういう問題が起きて残念。同じ時間帯の後継番組のスポンサーになるかどうかはまだ決めていない」としている。

これが決定打となり、とうとう打ち切りが決定した。
結構ブログのネタにも使わせてもらったが、非常に残念だ。

データなどの捏造発覚で番組が打ち切られるのは、2005年1月に花粉症対策を扱ったテレビ東京の情報番組「教えて!ウルトラ実験隊」も記憶に新しいが、いずれの番組も、番組制作会社の日本テレワークが下請け制作していたことがわかった。

改めて、テレビ・マスコミ業界の問題の根は、深いことを感じた。
いずれにしても視聴者は真実を知りたい。

posted by toshi at 12:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

そのまんま東・そのまんま県知事へ

そのまんま東・そのまんま県知事へ

21日投開票された宮崎県知事選、新人で無所属の元タレントそのまんま東氏こと東国原英夫が当選した。
これは、官製談合事件で知事が辞職したことに伴う出直し選挙であったわけだが、そのまんま東が、無所属で元林野庁長官の川村秀三郎氏、無所属で元経済産業省課長の持永哲志氏、共産党公認で党県委員長の津島忠勝氏ら他の新人を破り、圧倒的な差で初当選した。

東京都の故青島幸男氏、大阪府の横山ノック氏などに続くタレント出身知事が九州でも誕生した。

当日有権者数は93万2127人。投票率は64.85%で、前回を5.51ポイント上回った。

今回の選挙のポイントは、官製談合事件で知事の安藤忠恕被告が辞職したことを受け、入札制度改革などの談合防止策、県政の信頼回復などが主な争点だったが、結果としては、知名度を背景に「草の根」選挙を繰り広げたそのまんま東氏が県民の支持を得たということなのだろう。

保守勢力が、川村氏と持永氏に分裂していたこともあるが、そのまんま東は「選挙を変えることが改革に直結する」と訴え、組織・団体の推薦を受けない戦いを徹底し、官製談合を生んだ県行政や県議会の在り方をも批判し、結局、その変革を求める有権者の支持を集めた。

しかし、そのまんま東の真価が問われるのは、これかの政権運営にかかってくるだろう
posted by toshi at 12:37 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

「どろろ」が世界進出!

「どろろ」が世界進出!

「どろろ」が世界進出を果たし、とうとう世界制覇への道を開いた。
俳優の妻夫木聡と柴咲コウがW主演する27日公開の映画「どろろ」の北米配給権を、アメリカ最大手の1つであるユニバーサル・ピクチャーズが獲得したことが18日、分かった。
「どろろ」は、すでにアジア、欧州など20カ国での配給が決定しており、英国での公開もほぼ決定した。
日本発のエンターテインメントが今年、世界中の映画ファンを夢中にさせそうだ。

天才手塚治虫氏原作の傑作映画が、世界中へと羽ばたく。

ユニバーサル・ピクチャーズといえば、ハリウッド作品の製作や配給を手掛け、これまで「ジョーズ」「E.T.」「ジュラシック・パーク」など数多くのヒット作を生み出してきている。

エグゼクティブ・バイスプレジデントのマイケル・ジョー氏は「ここ近年、日本映画のルネサンスには目を見張るものがあり、われわれハリウッドだけでなく世界中が注目を集め始めている」と、
そして、「『どろろ』は世界中が“20世紀の天才クリエーター”として認める手塚治虫氏の原作。すでに世界20カ国のバイヤーが配給契約を結んでおり、世界中の観客から大きな関心を集めているこの作品は、すでにグローバル現象といえるかもしれない」と絶賛している。
その中でも、「ロード・オブ・ザ・リング」のロケ地として有名なニュージーランドで撮影した壮大なスケール感と、「HERO」「LOVERS」で知られる世界的アクション監督、チン・シウトンによる完成度の高いアクションが気に入ったようで、日本公開前にアメリカでの配給を決定した。
イギリスも現在最終交渉の段階に入っており、“世界制覇”は目前となった。今年は世界中で“どろろ旋風”が巻き起こりそうだ。

昔アニメ化された「どろろ」は時代劇で妖怪物、というかなり特殊なジャンルとして発表され、アニメ化に伴う掲載誌の変更やヒーローキャラである百鬼丸をうたったタイトル変更など、なによりも全身に欠損を持つ超能力者と盗賊の孤児が主人公ということで、差別問題など微妙な問題が多く地上波では殆ど再放送されないなどかなり不遇な状況を背負った作品であった。

但し、内容は手塚得意のバラエティ豊かなドラマ、特に戦争に対する庶民の怒りが語られ、一つの村が隣同士の争いに巻き込まれて「ばんもん」という壁に分断されてしまう『ばんもんの章』はベルリンや板門店に対する強烈な風刺で描かれている。

ちなみに唐沢俊一が生前の手塚に執筆動機を尋ねた際に、手塚は執筆当時の白土三平、水木しげるの作品人気を意識して描いたと答えたという。

「どろろ」というタイトルは手塚治虫の子供がどろぼうのことを片言で“どろろう”といったことからできたものらしい。

いずれにしても日本の作品が世界に羽ばたいていくことは、日本人としても誇らしく思う。


posted by toshi at 12:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今一番のっていると女優と言えば

今一番のっていると女優と言えば

今一番のっている女優と言えば、やはり、人気・実力ともに仲間由紀恵ではないだろうか
今クールの仲間が主演する連続ドラマ「エラいところに嫁いでしまった!」が先週から始まり、初回視聴率16.1%を記録した。

このドラマは“ズボラでガサツな嫁”を演じる仲間と、うるさい姑役の松坂慶子、優柔不断などっちつかずの夫役の谷原章介の3人を軸にしたホームコメディーであるが、特にインパクトがない割には、視聴率が15%を超えたのは上出来だろう。

仲間の演技力は『リング0 バースデイ』の山村貞子役のオーディションに合格してから見出され、『TRICK』で注目され、『ごくせん』で大ブレイク、評価された。
その後は、「ザテレビジョン」のドラマアカデミー賞主演女優最優秀賞を数度受賞している。

『ごくせん』セカンドシリーズでのブレイク以降、“視聴率の女王”と呼ばれるまでになっている。

好調なのはドラマだけではなく、出演CNは資生堂、KDDIなど9社を数える。
広告業界では「仲間がCMに出る商品はことごとくヒットする」というのが、“常識”になっている。
今年に入ってCM契約料はさらにアップし、業界トップクラスの6000万円に達したという。

仲間のギャラがアップした背景には、去年の大河ドラマ『功名が辻』で“賢妻”を演じたことも理由にあるようだ。
そして、正月映画『大奥』でも主演を務めており、まさに今が旬の女優である。

一時期は、同時期にブレイクしていた広末涼子、ともさかりえ、深田恭子らに先を越されていた感じもあったが、現在は、彼女らを凌ぐ大女優としての片鱗をみせている。
これからもお茶の間を楽しませて欲しい。
posted by toshi at 12:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

谷原章介いきなり“2児のパパ”

谷原章介いきなり“2児のパパ”

今月からTBS「王様のブランチ」の司会を勤めているイケメン俳優の谷原章介が元タレントでいしだ壱成の元妻だった三宅恵美さんと結婚することを発表した。
三宅恵美は、俳優いしだ壱成との間に3歳の長男がいる。
谷原と三宅は01年に放送されたドラマ「救命病棟24時」で共演して知り合っていたが、03年に三宅さんはいしだと結婚、そして、昨年1月に離婚をしていた。
谷原もオセロの中島知子との交際が一昨年に破局し、その後、昨年7月の谷原の主演舞台「あわれ彼女は娼婦」を恵美さんが観劇したことがきっかけで交際に発展したようだ。

最終的に15日付のデイリースポーツのスクープ記事が結婚を後押ししたといい、谷原は「デイリースポーツさんありがとうございます」とさわやかな笑顔を見せた。
恵美さんは妊娠2カ月で、3歳の長男がおり、谷原はいきなり“2児のパパ”となる。
入籍は大安の24日を予定しているという。

会見を見ていると、ブラウン管を通してのイメージそのままにさわやかで誠実な人柄が伝わってくる。

谷原にとっても今年は、「王様のブランチ」の司会を担当するなど新しい領域にチャレンジしているが、今回のことは、ますます好感度をアップさせるのではないだろうか
posted by toshi at 12:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

さすが視聴率男・キムタクダントツのトップ

さすが視聴率男・キムタクダントツのトップ

1月14日にキムタクこと木村拓哉主演、山崎豊子原作のTBS開局55周年記念ドラマ『華麗なる一族』がオンエアされた
その視聴率が27.7%(関東地区/ビデオリサーチ調べ)を記録し、2007年冬の新ドラマでダントツのトップとなる初回視聴率を獲得したことがわかった。

今クールの新ドラマ初回視聴率ではこれまで、1月5日放送の『花より男子2』(井上真央、松本潤主演)19.4%、
そして、1月7日放送のNHK『風林火山』が21.0%と高視聴率をマークしていたが、それを大幅に超える視聴率を『華麗なる一族』がたたき出した。

ちなみに2006年秋の前クールの新ドラマ初回視聴率トップは、『Dr.コトー診療所2006』の23.2%だったことからも、今回の『華麗なる一族』の30%に迫る数字は、連ドラひさびさの大ヒットとなる。
この先の展開次第で、30%台の突破も期待できるかもしれない。

『華麗なる一族』は、原作は1973年に発表され、今までも映画化、ドラマ化されており、今回が33年ぶりのドラマ化となる作品である。
山崎豊子の原作ということと共に、木村拓哉の主演のほか、北大路欣也、武田鉄矢、津川雅彦、西田敏行、柳葉敏郎など主役級の実力派俳優が周辺を固める。
そして、女優陣も今注目の相武紗季、長谷川京子、稲森いずみ、山田優などの出演も話題を集めている。

放送前の今クールのドラマのなかで期待度ランキングを見てみるとトップに立ったのは、人気漫画をドラマ化したシリーズの第2弾、TBS系『花より男子2(リターンズ)』。

次いで、2位にランクインしたのが、木村拓哉の主演が発表され大きな話題になったTBS系『華麗なる一族』であった。

そのほか、3位は、大泉洋主演のスペシャルドラマ、オダギリジョー主演の映画化に続き、連続ドラマになって登場するフジテレビ系『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』が続き、主演の速水もこみちが演じる主人公の青春時代に注目される。

いずれにしても期待通りの結果となったわけであるが、やはり、そこはキムタクの魅力ということになるのであろう。
posted by toshi at 12:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

SMAP結婚ラッシュ?

SMAP結婚ラッシュ?

SMAPといえば、昨年の「NHK紅白歌合戦」では、歌手別視聴率トップを勝ち取り、もはやアイドルグループの中でもトップの座は揺るぎない。
そのSMAPのメンバーに結婚情報が乱れ飛んでいるという。

SMAPは、1988年4月結成し、1991年1月に日本武道館で最初のコンサートを行い、その年の9月に『Can't stop!! -LOVING-』でCDデビューを果たした。
当初は光GENJIの弟分であったが、今やジャニーズ事務所の看板スターの枠を国民的アイドルグループである。
そして、大ヒットした「世界に一つだけの花」は、文化庁が選んだ「親子で歌いつごう 日本の歌百選」の中にも選ばれている。

その気になる結婚情報とは、すでに工藤静香と結婚して2人の子供がいるキムタクこと木村拓哉に続き、今度は稲垣吾郎が、8年来の交際を続けている菅野美穂との結婚の準備を進めているといい、また、中居正広もフジテレビの中野美奈子アナと結婚秒読み段階に入ったといわれており、中野は結婚に備えて今年3月いっぱいでフジを退社するともっぱらの噂である。
香取慎吾も7年以上同棲している年上の元OLと順調で、いつゴールインしても不思議はない状態だ。

ジャニーズ事務所は基本的に若手タレントの結婚を認めていないが、SMAPのメンバーのほとんどが30歳を越えていて、いつまでも独身のままというのは逆に不自然だろう。
SMAPは一昨年の7月に所属がジャニーズの子会社に移ったこともあり、それを契機として矢継ぎ早に結婚してもおかしくないという声もマスコミ関係者からあがっている。
しかし、そんな中で例外なのが草なぎ剛である。過去に一般人女性と交際しているというウワサが流れた程度で、浮いた話がまったく聞こえてこない。

posted by toshi at 12:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

DJ OZMA・NHK出入り禁止

DJ OZMA・NHK出入り禁止

昨年のNHK紅白歌合戦で過激な“全裸”パフォーマンスを行ったDJ OZMAに、NHKの橋本元一会長は、11日の定例会見で、「現場では使いにくい状況はあると思う」というあいまいな表現ではあるが、事実上の“出演禁止”を申し渡した。
また、これまで口頭で行っていた出演交渉時の取り決めを、今後は明文化し「覚書」を交わすなどの対策を検討しているという。
OZMA個人の“暴走”が、NHKの音楽番組に出演する他のアーティストたちにも影響を与えた。

定例会見に同席した制作局第二制作センター長の船越雄一氏によると、OZMAは昨年、NHKの音楽番組に9回出演しており、うち2回で「アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士」を披露したが、いずれも普通の衣装で、
「放送上、ふさわしい衣装を知っていると思っていた」とした上で、「詰めが甘かった点、信頼関係が十分できていなかった点は反省したい」と付け加えた。

OZMAが暴走したのか、NHKが悪いのか、なんとも言えないが、
どっちもどっちだと思う。
いずれにしても、受信料を義務化する前にやらなければ、ならないことは
山ほどあるはずだ。
国の看板を背負っている「NHK」もっとしっかりしてくれ。
posted by toshi at 12:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ガッキーこと新垣結衣・映画初主演

ガッキーこと新垣結衣・映画初主演

昨年、日テレ系「ギャルサー」「マイ★ボス マイ★ヒーロー」やグリコ「ポッキー」のCMなどで人気急上昇中の“ガッキー”こと新垣結衣が映画初主演することが9日、分かった。
今年の夏公開予定の「恋するマドリ」(大九明子監督)で、引っ越しをきっかけにしたオリジナルラブストーリーである。
松田龍平、菊地凛子らも出演する。

「恋するマドリ」は、一人暮らしをすることになった新垣結衣演じる美大生・ユイと、ユイが住む部屋にかつて住んでいた女性・アツコ、上の階に住む青年・タカシの3人を巡る青春物語で、ユイはタカシにひかれていくが、かつてアツコとタカシが交際していたことを知り、ユイは悩みながらも成長していくという青春ラブストーリーである。

タカシ役は松田龍平、アツコ役は「バベル」で米ゴールデングローブ賞助演女優賞にノミネートされた菊地凛子がそれぞれ演じる。

新垣の映画出演は昨年撮影し、同じく今年夏公開予定の「ワルボロ」に続き2作目となる。
松田龍平の弟・松田翔太主演の「ワルボロ」ではヒロインを演じ、早くも2作目で主演に大抜擢された。

新垣はは、初主演に「とても光栄。恋する女の子の切ない気持ち、もどかしい気持ちをリアルに、そして素直に表現できたら」とコメントしている。

映画は、19日にクラインインし、約1か月間撮影を行う予定。3月に高校卒業を迎えるが、今年は昨年以上に注目を集めそうだ。

新垣結衣といえば、2001年、女子小中学生向けファッション誌『ニコラ』の読者であった姉に「私はもうできないからお前に頼んだ」と言われてモデル(ニコモ)オーディションに応募、グランプリを獲得したことで有名だが、
その後のモデル活動では読者から高い人気を集め、2005年春にニコモを卒業するまでの表紙登場回数はなんと当時最多の15回を数える。

2004年中頃からはバラエティ番組や水着グラビア、女優業などへと進出し、活動の場を広げ、女優としては2005年に出演したテレビドラマ『ドラゴン桜』で注目され、私もそのころから一押しのアイドルである。

最近では、ポッキーのCMで一躍人気者になり、長身と股下80センチメートルと長い足を生かしたダンスが軽妙で見ていて楽しくなってくる。

今年は、そんな「ガッキー」に注目である。
posted by toshi at 12:45 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

秋川雅史「千の風になって」大ブレーク

秋川雅史「千の風になって」大ブレーク

昨年末のNHK紅白歌合戦で「千の風になって」を歌ったテノール歌手秋川雅史が大きな反響を呼んでいる。
オリコン調べで紅白出演歌手の歌唱曲売上上昇率が約1カ月で338・1%を記録した。2位の長山洋子「絆(きずな)」の125・2%を大きく引き離し、デイリーチャートの演歌・歌謡曲部門では2日付で1位に躍り出ると6日付まで首位をキープした。
総合チャートでも、昨年12月31日付で15位だったが、4日付で2位まで浮上した。

秋川雅史は、4歳から音楽を始め、国立音楽大学・大学院で学んだ後、イタリアへ留学し、中村健やデリオ・ポレンギに師事した。
帰国後は、1998年には、カンツォーネコンクール第1位、日本クラッシック音楽コンクール声楽部門最高位をそれぞれ受賞し、2001年に日本コロムビアより日本人テノールとして最年少CDデビューするという超エリートである。
現在は、テレビやラジオなどで活躍しており、日本オリンピック委員会の公式応援ソング「輝け日本」(2005年)の歌手としても知られているテノール歌手である。

この「千の風になって」という曲の原詩と言われているのは、「A THOUSAND WINDS」という詩では作者不詳である。
イギリスでは95年にBBCがIRAのテロの犠牲者となった青年が、自分が死んだ時に開封するよう両親に託した手紙に残されていた詩だと紹介し、大きな反響となった。

また、アメリカでは同時多発テロの追悼式において、テロで亡くなった父親を偲び11歳の少女がこの詩を朗読し、その際もとても大きな反響となるなどしている。
米紙によると、この作者不詳の詩は、77年に映画監督、ハワード・ホークスの葬儀で俳優のジョン・ウェインが朗読したという話や、87年、女優マリリン・モンローの25回忌にも朗読されたという話もあり、さらに、19世紀末に米国に渡ったイギリス人が残した詩という説や、米国先住民から伝承された詩など、様々な諸説があるが、いずれにしても万人の心に残る魂のこもった詩であることには間違いない。

そして日本では、芥川賞作家の新井満氏がこの「A THOUSAND WINDS」と出会い、日本語の訳詞と曲をつけて発表し、その後、様々なアーティストがバトンを繋ぐように歌い、現在、秋川雅史が歌っていたもので、死者が残された人に向け「私のお墓の前で泣かないでください」と説く歌詞が、多くの人の心を打ち、その詩の重さに負けない歌唱力が今回のブレークになったのであろう。
posted by toshi at 09:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。