「KAT−TUN」亀梨和也・コメディー初挑戦

「KAT−TUN」亀梨和也・コメディー初挑戦

「KAT−TUN」の亀梨和也が、来年1月スタートの日テレ系ドラマ「1ポンドの福音」(土曜・後9時)で主演を務めることになった。
亀梨和也演じる天性の素質を備えながらも根性なしのプロボクサーが、敬虔なシスターに恋する青春ラブコメディー。
コメディー初挑戦の亀梨が、愛のチャンピオンベルトを目指し、運命のリングに立つ。

原作は、「週刊ヤングサンデー」に連載され、累計200万部の売り上げを誇る高橋留美子さんの同名人気コミック。
亀梨演じる畑中耕作は、19歳でボクシングのプロテストに一発合格。デビュー戦を1ラウンドKOで飾り、天性の逸材と騒がれるが、その後は連敗…。減量中に我慢できず、ラーメン、カツ丼、ハンバーグを平らげ、試合中も食べ物に気を取られノックアウトを食らう筋金入りの根性なしボクサーなのだ。

だが、いつものように試合に負けたある日、ふらりと立ち寄った教会でシスターアンジェラに一目ぼれした。旺盛な食欲にサボリ癖と、さまざまな“困難”に立ち向かいながら、清廉潔白なシスターの愛を勝ち取るべく、チャンピオンを目指す。

制作を手がける河野英裕プロデューサーは「野ブタ。をプロデュース」に続く亀梨の主演起用に「かっこいいだけでなく、笑顔が魅力。ダメな主人公で、新しいキャラクターを引き出したい」と秘策を練る。

初コメディーの亀梨も「僕にとって『挑戦』なので、撮影に入るのが楽しみでワクワクしてます」と腕まくり。「基礎を叩き込んで、ボクシングライフを1ラウンド1ラウンド全うしたい」と週3回、都内のジムに通い、多い時は1日4時間、汗を流す。指導するトレーナーも「素質は抜群」と脱帽。ボクシングは舞台「ドリームボーイズ」でも経験しており、ベスト体重55キロのシャープな動きから鋭いパンチを放つ。「笑って泣ける、そして心が温まるような作品を目指していきます」と亀梨。反則も派手なパフォーマンスも必要ない。自信を胸にゴングを待つ。

最近、亀梨のドラマは低調が続いており、こドラマで真価が問われることになるだろう。
posted by toshi at 12:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

中日・53年ぶりの日本一、おれ流采配に賛否両論

中日・53年ぶりの日本一、おれ流采配に賛否両論

日本ハム打線を8回まで完全投球の山井大介投手を降板させて、9回は守護神・岩瀬仁紀投手をマウンドに送る采配には日本中が仰天した。
それでも打者27人を完ぺきに封じ込める史上初の“完全継投”による1―0で53年ぶりの日本一。
球界史上最長ブランクとなる53年の空白を埋める劇的な優勝となった。

名采配(さいはい)か、非情の采配か――。

大舞台での偉業を見逃した格好のファンからはため息も漏れた。

プロ野球解説者で元阪神監督の安藤統男さんは「これが今年の中日のスタイルで非情の采配ではない。正解だと思う。ただ、自分が監督であれば、果たして交代させられただろうか。見事な決断だった」と評価した。
一方、評論家の玉木正之さんは自身のホームページで「百年に一度あるかないかのすごい興奮の瞬間よりも、53年ぶりの優勝を確実にしたかったというなら何と小心な夢のない野球か」と怒りを爆発させた。

やはり、心情的には山井の完全試合を達成してほしかった。
posted by toshi at 12:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

田口&赤西からXマスプレゼント!ラジオ・チャリティ・ミュージックソンDJ挑戦

田口&赤西からXマスプレゼント!ラジオ・チャリティ・ミュージックソンDJ挑戦

 人気グループ、KAT−TUNの田口淳之介、赤西仁が12月24日正午から24時間にわたって生放送される恒例のニッポン放送「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」のメーンパーソナリティーを務めることが10月31日、分かった。
田口と赤西は大役に大張り切りで「優しい気持ちを持つキッ
カケになってくれれば」(田口)と熱いハートで募金を呼びかける。ほかのメンバーも番組に参加する予定だ。

「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」は、目の不自由な人のためにリスナーからのメッセージと音楽を紹介し、募金を集める24時間のチャリティーキャンペーン番組で、昭和50年にスタートし、今年で第33回を迎える。

関係者によると、田口と赤西は、2人の持つ「かっこよくもあったかいキャラクター」「卓越した表現力」「世代を超えて人気を博し、いま一番幅広い層に共感を得られること」などの理由から起用。
2人は現在、同局「KAT−TUNスタイル」(月〜金曜後11・30ごろ)のレギュラーパーソナリティーを担当しており、リスナーからも「ラジオ−」のメーンパーソナリティーをやってほしいと希望する声が多数寄せられていた。

ほかのメンバー、亀梨和也(21)、田中聖(21)、上田竜也(24)、中丸雄一(24)も参加し、ホットに盛り上げていく予定だ。

番組は24日正午から25日正午までの24時間ラン。
「自信は70%ぐらい。残り30%はメンバーやリスナーのみんなに支えてもらいます」という田口に対し、赤西は「完走する自信はあります!」と体力に自信ありとした。

田口は「僕らが発信した言葉に対して生で返事が来るのは初めてなので楽しみ。リアルタイムで進行できるのが醍醐味なんじゃないかな」と放送当日に思いを馳せる。
過去にもジャニーズ所属のタレントがメーンパーソナリティーを務め、熱いハートで募金を呼びかけたが、田口は「僕たちのミュージックソンが聴いている人にとって、優しい気持ちを持つキッカケになってくれればうれしい」と願いを込めた。

また、赤西は「24時間ずっと話せるかな?といった不安はあります。でも他のメンバーも参加して6人でやるので大丈夫だと思います。生であることをいかして、みんなと一丸となってやっていきたい」とやる気満々。
「(番組は)KAT−TUNからのクリスマスプレゼントと思ってくれたらうれしいです。何でも良いので思っていることやメッセージをドンドン送って欲しい」とコメントしている。
posted by toshi at 12:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

次世代防衛システム、ガンダムを防衛賞が開発中

次世代防衛システム、ガンダムを防衛賞が開発中

ガンダム新シリーズ「00」も好調なスタートを見せているが、
やはり、日本で国防するとなると、どうしてもガンダムが必要になる。

その辺の空気を充分読んでいる防衛省は、現在、ガンダムを作ってるらしいとのこと。
これは、11月7日から2日間にわたって防衛省技術研究本部が行う「平成19年度研究発表会〜防衛技術シンポジウム2007〜」(新宿市谷)に実際に載っていたもので、確かに「ガンダムの実現に向けて」と書いてある・

「ガンダムの実現に向けて」の後ろに(先進個人装備システム)とあり、巨大ロボというよりも、むしろボトムズ、モスピーダ、メガゾーン23、スパイダーマン2のオクタビアスのようなパワードスーツ系なのだろうか?

パワードスーツなら、既に医療分野やアカデミックな研究で実現されつつあり、いろいろと楽しみな世の中になってきた。

 
参照サイト : 
http://room119.air-nifty.com/natural/2007/10/post_05d6.html [natural tribe]
http://www.gamenews.ne.jp/archives/2007/10/post_2793.html [Garbagenews.com]
http://www.mod.go.jp/trdi/infomation/happyou/Program.pdf (PDF)[防衛省]
posted by toshi at 12:11 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

後藤真希につんく♂がエール「これからも応援してるわな」

後藤真希につんく♂がエール「これからも応援してるわな」

今日、29日(月)に誕生日を迎えたつんく♂が自身のブログを更新。昨日、ハロー! プロジェクトからの卒業を発表した元モーニング娘。の後藤真希に、「ほんま、これからも応援してるわな」とエールを送った。

つんく♂は「後藤真希も新たな人生の門出を決心したようです。(中略)後藤真希と言うアーティストは想像力を掻き立させてくれました。」と綴り、「男の子以上に大胆な部分と、ものすご〜くメルヘンチックな部分、冷静だな〜って思わされたり、盛り上がってるねぇ〜て思わされたり。ま、いろんな表情があるからこそ、いろんな作品を作ることが出来たんだと思います」と後藤について語った。

そして「そんな後藤真希が ハロー! プロジェクトの卒業を決心いたしました。今回の決心は、また、新たな後藤真希から生まれる作品と出会うきっかけとなるべく決心だと感じています。ほんま、これからも応援してるわな。ひとまずはご苦労さんでした。そして、今日からもファイト!」
と後藤の今後の活躍を願い締めくくっている。

本当に、がんばってほしい。
posted by toshi at 12:13 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

後藤真希、ブログで心境明かす。「ずっと悩んでいました」ハロプロを卒業!

後藤真希、ブログで心境明かす。「ずっと悩んでいました」ハロプロを卒業!

昨夜、ハロー! プロジェクトからの卒業を電撃発表した元モーニング娘。の後藤真希が29日(月)、公式ブログで「大切なお知らせ」として改めて心境を明かした。

「私は、昨日10月28日をもちまして、ハロー!プロジェクトを卒業しました。いきなりの発表でごめんなさい」と改めて卒業を報告した。
「13歳のときに、モーニング娘。に加入して今年で9年目を迎えました。(中略)その中で、自分が本当にやりたいことを少しずつ思い描くようになってきて。今一度、じっくり自分と向き合う時間を作りたいと思い、卒業を決めました」と、卒業理由の一つとして事務所から発表された“方向性の違い”についてコメントした。

また、もう一つの理由として発表されていた、実弟で元EE JUMPの後藤祐樹容疑者の窃盗事件についてともとれる内容として「みんなに、なんて言えばいいんだろうって、ずっと悩んでいました」と告白した。

それ以上は言及しておらず「これからも、みんなと一緒にいたいんです。みんなが、私の支えだから。ハローの一員としてではなく、後藤真希として、自分らしく、頑張っていきます」と綴っている。

ゴマキには、今を乗り越えて欲しい
posted by toshi at 12:18 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

同性に最も好かれる男性は?「ベッカム」

同性に最も好かれる男性は?「ベッカム」

男性向けライフスタイル情報サイト「アスクメン・ドットコム」 (www.askmen.com)が「好きな男性」について行った読者投票では、米メジャーリーグ・サッカー(MLS)ギャラクシー所属のイングランド代表MFデビッド・ベッカムが1位に選ばれた。

2位には、ヒット映画「ボーン・アルティメイタム」の主演俳優マット・デイモン、3位にはヒップホップ歌手で音楽プロデューサーのティンバランドが選ばれた。

このサイトのバシル編集長は、ランクインの主な要素として、それぞれの分野での目的を達成するだけでなく、人生に意欲的であり続けることなどを挙げている。

ベッカムについてバシル氏は、行き過ぎた取材合戦でタブロイド紙の見出しを賑わすことがあっても、ユーモアのセンスのよさで冷静さを失わないでいると評した。

ビジネス界からは7位に米アップルのスティーブ・ジョブズ最高経営責任者(CEO)、20位に英ヴァージン・グループのリチャード・ブランソン会長がランクインした。

また、英王室関係ではヘンリー王子が23位となった一方、ウィリアム王子はランク外となった。

テニスプレーヤーのロジャー・フェデラーが4位、歌手で俳優やデザイナーとしても活躍するジャスティン・ティンバーレイクが5位。
このほか10位内には、俳優のダニエル・クレイグやジョージ・クルーニー、クリスチャン・ベールのほか、F1ドライバーのルイス・ハミルトンなどが入っている。
posted by toshi at 12:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

青木さやかの愛のキューピッドは前田鍵!

青木さやかの愛のキューピッドは前田鍵!

タレントの青木さやかが結婚することが22日、明らかになった。
所属するワタナベエンターテインメントから報道各社にファクスが送られた。

気になるお相手は、一般の人ということで詳細は明かさず「ダンサーで3歳年下、出会って半年」ということのみ。

青木は「私と生涯を共にしようと思ってくれた奇特な方を大切にしなくてはと思っています。一言でいうならば、『ラッキー』です」などとするコメントを書面で寄せた。

入籍はしておらず、今後、時期をみて決めるという。

青木さやかが、婚約者のダンサーとのマル秘エピソードを明かしたエッセー「34 だから、私は、結局すごくしあわせに思ったんだ」が25日に発売される。
親友のお笑いタレント前田健に焼き肉店「叙々苑」で紹介された出会いや、6月に所属事務所社長に結婚の意思を報告したことなどがつづられている。
また婚約者の手を握っている写真も掲載されており、テレビでは見せたことのない幸せな青木の笑顔が印象的だ。
posted by toshi at 12:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

紅白司会・長沢まさみを抜てきへ、白組はSSMAP?

紅白司会・長沢まさみを抜てきへ、白組はSSMAP?

大みそかのNHK「第58回紅白歌合戦」の紅組司会者に女優長沢まさみが有力視されていることが23日、明らかになった。
長沢は番組司会の経験はほとんどないが、若手女優の中では断トツの人気と知名度を誇り、フレッシュで清楚な印象が決め手となったようだ。
司会者は来月中旬までに正式発表される予定。

紅白歌合戦の司会者はこれまで、NHKの番組出演など同局への貢献度が高い人物を中心に選ばれるケースが多かった。
昨年、一昨年の仲間由紀恵は大河ドラマ「功名が辻」の主役、96年に史上最年少で抜てきされた松たか子も、大河ドラマ「秀吉」の淀殿役を演じていた。

長沢まさみのNHKでの仕事は、02年朝の連続テレビ小説「さくら」と、昨年の大河ドラマ「功名が辻」。
両ドラマとも脇役での出演でしかなく、イメージは薄い。
だが、複数の関係者は「若手女性タレントでは抜群の知名度と人気、NHKが望むクリーンでフレッシュなイメージにピッタリだから」と話す。
改革を求められるNHKが、長沢の清廉なイメージに白羽の矢を立てたようだ。

長沢は、オリコンが調べる昨年の「今最も輝いている女優ランキング」で1位を取った。今年も6月に「結婚したいタレント」、10月の「好きな女優」「カワイイと思う女優」のランキングで、ことごとく1位を獲得。今、日本で最も人気のある女優だ。

長沢は現在、TBS系ドラマ「ハタチの恋人」に出演しているが、12月中旬までには撮影も終了する。年末のスケジュールは空いており準備万端だ。

とはいえ、番組司会の経験がほとんどない長沢だけに、白組司会者は経験者、もしくは総合司会者を2人据える可能性は高い。白組司会者にはSMAPなどの名前が浮上している。

posted by toshi at 12:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

X JAPANが10年ぶり再結成!新曲PV撮影にファン1万人

X JAPANが10年ぶり再結成!新曲PV撮影にファン1万人

ロックバンドのX JAPANが22日、東京・台場のアクアシティ屋上で新曲「I.V.」のプロモーションビデオの公開撮影を行い、平成9年の解散から10年ぶりの再結成を果たした。

約4200万円をかけ、ヘリコプターでの空撮や散水車を使って約6トンの“雨”を降らせるなど趣向は盛りだくさん。
さらに近隣の駐車場に特大モニターを設置、1万人以上のファンが撮影中のメンバーに大歓声を送った。

撮影後は近くのホールでファンへの報告会も行う予定だったが、人数が多すぎて中止。代わりにモニターを使い、YOSHIKIが「せっかく集まったので、来春、一発、東京でコンサートをやります」と、再結成ライブを予告した。
この曲は発売未定ながら米映画「SAW4」のテーマソングに決定、世界デビューも果たす。
posted by toshi at 12:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

「切腹コールは亀田と同レベル」とキングコング西野がブログでコメント

「切腹コールは亀田と同レベル」とキングコング西野がブログでコメント

人気お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣が14日、自身のブログ「西野公論」で王者・内藤大助が、反則を繰り返した挑戦者・亀田大毅を判定で破ったWBC世界戦について「理由は何であれ、『切腹』を煽るのは絶対に間違っていると思う」と、試合後に『切腹コール』をした観客や『切腹』について質問した記者を批判した。

ブログでは「あの会場で『切腹コール』をした多くの人達やあの質問をした記者さんは絶対に間違っていると思う。切腹コールなんてした時点で、その時の亀田大毅選手と同じレベルだ。『切腹』なんて簡単に言っちゃいけないのだ」と明かしている。
最後は「子供が観てるのだ。その姿を。『切腹コール』で盛り上がる大人の姿を」とつづっている。
posted by toshi at 12:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

無言の大毅・スタイル変えない発言、「謝罪にならない」と具志堅氏

無言の大毅・スタイル変えない発言、「謝罪にならない」と具志堅氏

世界ボクシング評議会(WBC)フライ級14位、亀田大毅=協栄=と父史郎トレーナーが17日、反則行為を連発した同級タイトルマッチ(11日、東京・有明コロシアム)後、初めて公の場で会見した。頭を丸刈りにした亀田大は一言も話さず、敗戦と日本ボクシングコミッション(JBC)の処分によるショックの大きさをうかがわせた。また、金平桂一郎・協栄ジム会長は日本プロボクシング協会事業局長職、東日本ボクシング協会副会長職の辞表を提出した。

会見の冒頭で金平会長、史郎氏が謝罪の言葉を述べ、亀田大が話す順番になったが、座ってうつむいたまま。隣の史郎氏が小声で「大毅、大毅」と発言を促したが、下を向いたままで、JBC職員に支えられて退席した。
史郎氏は「家でもずっとあの状態。昨日(16日)は自分で丸刈りにして、自分の精いっぱいの気持ちを出したと思うんやけど」と説明。試合相手の内藤大助(宮田)陣営に対する謝罪については「大毅がああいう状態なので、日を改めて(行こう)と考えています」と神妙に答えた。

反則の指示については「それは指示していません。最後はポイントも取られているから、悔いのないように戦えと。あとはどう取られようと自由やけど、おれらは言ってません」と否定した。
ガードを固めて前に出る「亀田スタイル」についても「このままのスタイル。とりあえず自分らのスタイルなんで。反則行為は指導していくつもりです」と、戦い方を変えない考えを示した。
礼儀に欠けた言動やパフォーマンスを今後変えるかを問われたが、「それは今はちょっと分かりません」と答えた。

3人は会見前にJBCに謝罪。安河内剛・JBC事務局長は亀田大の様子について「(部屋に)入ってくる際に会釈したが、終始無言。憔悴し切った様子で、ずっと一点を見つめていた。話せる状態でなかった」と説明。会見は亀田家に配慮してわずか10分間で打ち切られた。

世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級元王者・具志堅用高さんの話
(大毅)本人から一言もないなら、謝罪したことにはならないのではないか。周りが動いてこういう謝罪会見になったのだろうが、問題なのは今後どうするかだ。ボクサーの技術を教える前に、礼儀や感謝の気持ちといった人間としての教育を誰がするか。誰がお父さん(史郎トレーナー)にアドバイスするかだ。ジムOBの1人として「協栄」の看板をこれ以上汚してほしくない。

posted by toshi at 12:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

『ガリレオ』福山雅治が着たい通り初回視聴率24.7%。今年度2位の勢い!

『ガリレオ』福山雅治が着たい通り初回視聴率24.7%。今年度2位の勢い!

『ガリレオ』は、天才物理学者の湯川学を演じる福山雅治と、熱血刑事の内海薫を演じる柴咲コウがコンビを組み、物理化学などを応用した難事件を解決していくという、これまでの刑事モノとは一味違うドラマで、放送前より、福山の4年半ぶりのドラマ出演、柴咲との共演などが話題を呼んでいた。

月9ドラマとしては、06年4月期の『トップランナー』以来の初回20%突破(23.1%)となり、また06年1月の『西遊記』(29.2%)以来のハイレベルなデータとなる。

2007年度ドラマの初回視聴率は、4月期、7月期はいずれも20%に届かないという状況だったが、今シーズン10月期では、11日(木)放送の『医龍2』(フジ系22時)が21.0%、15日(月)の『ガリレオ』(フジ系21時)では24.7%を獲得と好調。
2007年度ドラマ初回視聴率ランキングでは、2位(ガリレオ)3位(医龍2)となり、『ガリレオ』は『華麗なる一族』(27.7%)に次ぐ今年2番目の好ダッシュということになった。

オリコンがドラマ放送前に調査した『ドラマ期待度ランキング』では、『ガリレオ』が60.1ptで、2位『医龍2』の55.6ptを上回って1位を獲得。『ガリレオ』は、世代別にみても、中・高校生、専門・大学生、20代社会人、30代、40代といった5部門の世代別ランキングすべてで1位を獲得する人気ぶりだった。

幅広い読者層の人気作家でエンジニア出身でもある東野圭吾の短編小説集「探偵ガリレオ」「予知夢」をドラマ化した点も視聴率に好影響を与えた。
posted by toshi at 12:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

映画「自虐の詩」に気仙沼ちゃんが特別出演

映画「自虐の詩」に気仙沼ちゃんが特別出演

1970年代にフジテレビで放送された「欽ちゃんのドンとやってみよう!」で全国的に有名になった一般人、気仙沼ちゃん(本名白幡美千子、53)が、映画「自虐の詩」にゲスト出演している。
主人公の中谷美紀が若いときに働いていた新聞販売店のおかみさん役。
店主役の蛭子能収の後ろで「おとーちゃん。欽ちゃんのビデオどこいった?」などアドリブのせりふもこなしている。

気仙沼ちゃんは「欽ちゃんのドンとやってみよう」の素人劇団コントに出演し、東北弁丸出しの演技で人気者になった。
出身地が宮城県気仙沼市だったことから、萩本欽一が「気仙沼ちゃん」と命名した。
80年には地元で結婚。現在は旅館のおかみとして多忙な日々を送っている。

昨年の秋、映画「自虐の詩」の撮影が気仙沼市で行われた際、製作側が市の観光課を通じて出演を依頼した。
一番近い映画館は仙台市にあるが、気仙沼ちゃんは「3時間ぐらいかかるけど見に行きたいな」と、27日の公開を楽しみにしている。
posted by toshi at 12:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

亀田大、内藤因縁の対決!亀田技術不足を露呈、内藤の圧勝

亀田大、内藤因縁の対決!亀田技術不足を露呈、内藤の圧勝

亀田大毅、内藤の因縁の対決は、内藤が実力の違いを見せつけた。
亀田大とその父史郎トレーナーから「ゴキブリ」呼ばわりされるなど、試合前の舌戦では防戦を強いられたが、リングでは15歳年下の挑戦者を寄せ付けなかった。

序盤は突進してくる亀田大をさばきながら、右フック、左ボディーフックがヒット。ガードを固めた相手に左右連打を浴びせ、ポイントを積み重ねた。
互いに反則で減点を受けるなど、頭をぶつけ合うラフファイトだったが、内藤の勝利は明白だった。
試合後は「(前王者の)ポンサクレックに比べて、亀田は全然弱かった」と振り返った。

「亀田を倒すことが国民の期待と思う」。この試合が決まった後、内藤はこう語り、試合ポスターにも「国民の期待に応えます!」と記した。「外国人相手に圧勝続きの亀田の実力が、僕と戦って初めて分かる」と、“アンチ亀田”ファンの期待を一身に背負った。
いや、ファンだけではない。スパーリングパートナーをWBAスーパーフライ級前王者の名城信男(六島)ら国内有力選手が務めてくれた。亀田一家の傍若無人な言動などに対する国内選手の反感と、自身への応援を肌で感じていた。

「自分のキャリアの中で一番注目される試合」という重圧もあったが、7月に17連続防衛中だったポンサクレック・ウォンジョンカム(タイ)を降して奪った王座を、「温室育ち」の挑戦者に奪われるわけにはいかなかった。タイトルだけでなく、「ボクサーの尊厳」も守り抜いた。

一方、初黒星を喫した亀田大毅は、「負けたら切腹する。おれのパンチは宇宙一や」と言い放った自信は、砕かれた。
ボクシングの才能は兄興毅や弟和毅より劣り、アマチュア時代は「亀田家の劣等生」と評されながら、1日約7時間の猛練習と巧みなマッチメークにより、プロデビューから1年余りで世界ランカーに成長。だが、世界戦の舞台は甘くなかった。

ガードを固めて前進するだけの単調な攻撃は、技術不足が明白だった。
さて、切腹はどうするのだろうか
posted by toshi at 12:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ドラフト空白の一日・江川&小林 因縁の二人“和解の酒”

ドラフト空白の一日・江川&小林 因縁の二人“和解の酒”

1978年のプロ野球・ドラフト会議で起きた「空白の一日」の騒動をめぐり、当事者だった江川卓氏と小林繁氏が、28年ぶりに“お酒”で和解した。
球場などで顔を合わせても会話を交わすことのなかった因縁の2人が「黄桜」のCMで初共演。前代未聞のドキュメンタリー形式で、11日からCMはオンエアされる。

あの日から28年…江川氏は悲願がかない巨人に入団し、小林氏は身代わりで阪神に移籍し、ともに引退した。
9月上旬、都内のスタジオ。入るルートも別々にし、本番まで2人が顔を合わせないようにした。プロ野球を揺るがせた“大事件”の当事者同士が、話をするのは初めてという。
 小林氏「お互い避けてたんかな?」
 江川氏「え〜…」
 小林氏「俺もしんどかったけどな。2人ともしんどかった」
 江川氏「そうですよね」
 杯を差しつ差されつ、約3時間、2人は話した。トレード後に都内のレストランでニアミス。その際に江川氏があいさつしようと近寄ると、謝意をくみ取った小林氏は「いいよ、いいよ」との思いで片手を挙げ、遮ったという迫真のエピソードも明かされた。
 トレード2年目の8月16日に2人は後楽園球場で初対決。雨中のマウンドで投げ勝った江川氏は「負けたらやめようと思っていた」ことも告白した。

関係者によると、CMは広告代理店幹部と黄桜の松本真治社長が酒席で盛り上がり、企画が決まった。担当者が「ダメもと」で江川氏に打診したところ、「小林さんがOKなら」と予想外の返事があり、とんとん拍子に話が進んだという。球史に残る対談は今後、CMの続編で明かされていく。
posted by toshi at 12:17 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

ワッキー生放送で結婚発表!結婚のきっかけはFLASH

ワッキー生放送で結婚発表!結婚のきっかけはFLASH

お笑いコンビ「ペナルティ」のワッキー(本名・脇田寧人、35)が結婚することが9日、分かった。
この日放送されたテレビ朝日のバラエティー番組「ロンドンハーツ2007秋の3時間スペシャル」に生出演して発表。
相手は都内在住の一般女性(33)。
相方のヒデ(本名・中川秀樹、36)も今年7月7日に結婚したばかりで、オメデタ続きとなる。

ワッキーが結婚発表したのは、番組最後のコーナー。
それまでは収録だったが、生放送に切り替わり、司会のロンドンブーツ1号2号がワッキーの都内自宅に押しかけて発表させるサプライズ演出だった。

相手の女性も、風呂場の曇りガラス越しに出演。
ワッキーは「あゆみ」と呼んでおり、女性がイベントの司会をしている時に知り合った。
「何か遊ばない?」と言って誘ったと説明。8年の交際を経て、かつて住んでいた神奈川・登戸のアパート前で「結婚しよう」とプロポーズしたことを明かした。

女性は「運動神経があるところにひかれた」とし、「やっちょ」と呼んでいるという。

ワッキーは今年4月に写真週刊誌「FLASH」で、20代前半の女性と路上キスする現場が写真付きで報じられている。この日、番組に出演したお笑いタレントはなわは弾き語りのネタで、ワッキーに結婚の決め手を聞き「FLASH」とつぶやいたことを明かした。

番組終了後、ワッキーが所属する吉本興業はマスコミ各社に文書を送付。それによると、婚姻届は、神田うの夫妻と同じ大安の13日に提出する予定。
挙式・披露宴や会見などは行わない。

ワッキーは文書で「結婚します!さらに元気よく頑張りますのでこれからもよろしくお願いします」とコメント。
今年7月7日に6歳年下の一般女性と結婚したばかりの相方ヒデも「サッカー部の先輩として、ついにゴールを決めてくれて大変うれしく思います。人生の後半戦を奥さんを守り、楽しい家庭を築いてほしいです」などと祝福している。
posted by toshi at 12:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

沢尻エリカ「すべてぶち壊してしまった」と涙で謝罪

沢尻エリカ「すべてぶち壊してしまった」と涙で謝罪

主演映画「クローズド・ノート」(行定勲監督)の初日舞台挨拶で、腕組み仏頂面の態度に批判が集中し、自身の公式ブログで謝罪した人気女優、沢尻エリカが4日、テレビ朝日の「スーパーモーニング」に出演し、「あの日の行動ですべてをぶち壊してしまった」と涙ながらに語った。

3日に行われたというインタビューで、挨拶当日の金髪のカツラにヒョウ柄ドレス姿とは打って変わった黒髪と黒いスーツ姿で現れた沢尻は当初、笑顔も見せながら「まだ芝居ができるわけじゃない」と、周囲の評価と自己評価とのギャップに悩む内面を吐露。
「あまりに(周囲の環境の変化の)スピードが速かった。いま、評価されている点で嬉しいとは思わない」と答え、女性キャスターの「あまり嬉しくない?」の問いに、舞台挨拶で使い、流行語にもなりつつある「別に」のセリフで応じる場面も。

さらに、ぶちきれ挨拶の原因を尋ねられると、「原因はある。私情を(公の場に)持ち込んでしまったことについて謝罪します。プロとして、あってはならないこと」と直接の原因については語らず、映画の出来栄えについてかとの質問には「(それは)ないです」と笑顔で答えた。
さらに沢尻は原因については「重要ではない」とし「ファンの前であの姿を見せてしまったことを後悔している。プロとして失格なことをしたということは受け止めている」と繰り返した。

ブログに「責任を取る」と書き込んだことについて「責任の取り方は(今後の)演技で?」と尋ねられると、「そうしたいですね」と答えた。
しかし、ファンに伝えたいことを問われると、しばらく言葉を詰まらせ、涙を流し「自分のあの日の行動で、すべてをぶち壊してしまった。スタッフの方に迷惑をかけてしまいましたし、人として未熟だった。いろんな期待にこたえなければいけない立場で裏切ったことは本当に申し訳ないと思っているんですけれど・・」と搾り出すように謝罪の言葉を口にした。

posted by toshi at 12:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ガッキーが魅せた!!プロ根性、体調不良を隠し舞台あいさつ

ガッキーが魅せた!!プロ根性、体調不良を隠し舞台あいさつ

ガッキーこと女優・新垣結衣が2日、都内で行われた主演映画「恋空」(11月3日公開)の完成披露舞台あいさつに、痛み止めの注射を打って登場した。

新垣結衣は体調不良を訴えて、舞台あいさつの2時間半前に行われた「恋空」の会見を欠席した。会見の始まる30分前に病院に運ばれ「過労性の腹痛」と診断されていた。

それでも、新垣は舞台あいさつへの参加を強く希望し、開始直前に病院から会場入りし、体調の悪さをおくびにも出さず「自分の歴史上、これ以上のラブストーリーはもうできないってほど、すべてを出し切った作品」と気丈にも“ガッキースマイル”を振りまいた。

新垣は本作のため、ここ1週間で約50媒体の取材をこなし、この日も朝8時半からテレビ番組の収録を行う多忙ぶり。今年に入ってからは「春からほとんど休みがない状態」だったという。
イベント後は自宅で静養。
翌日以降の仕事は予定通り行うとしている。

どっかの「エリカ様」とは大違いである。
posted by toshi at 12:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

両親公認!えなり君の恋人・フルート奏者yumiが付き人に

両親公認!えなり君の恋人・フルート奏者yumiが付き人に

俳優えなりかずきと交際中のフルート奏者yumiが、えなりの付き人になっていたことが1日、分かった。
所属事務所社長でもあるえなりの父親が明かしたもの。
yumiは今夏からマネジャーを務めるえなりの母親と一緒に身の回りの世話などをして、恋人を献身的に支えている。

yumiはえなりの衣装選びや身の回りの世話などをしており、今夏ごろからは母親について仕事現場まで同行するようになった。
母親が仕事の関係者を紹介するなど両親公認の付き人で、本名で名刺も作製しているという。

えなりの父親は「2人の交際も順調ですし、衣装選びなどが好きだと聞いていたので(付き人を)お願いしました。yumiさんも快諾してくれました」と説明している。
正式に社員として雇ったわけではなく「yumiさんの仕事がないときに手伝ってもらっています」(えなりの父親)という。

えなりは現在、成城大学文芸学部の4年生。
卒業論文が佳境に入っており、仕事との両立で多忙を極める日々。母親はえなりの弟で俳優の江成正元のマネジャーも務めており、yumiは多忙な母子の負担を軽減しようと奔走しているようだ。
yumiは今年に入ってレコード会社「ソニーミュージック」との契約も終了している。

2人は結婚に向けて秒読み段階に入っているとも言われており、きょう2日発売の週刊誌「フラッシュ」は左薬指に指輪をはめている2ショット写真を掲載。
「フラッシュ」は今夏から半同棲生活が始まったとも伝えている。

えなりの父親は「すぐに結婚ということはありません」とする一方、「かずきは(結婚を)したいと思っているとは思います。親としてもしてくれればバン、バンザイです。温かく2人を見守ってください」と話した。

2人の交際は4月に女性誌が報道し明らかになった。
昨年のNHKの番組「クイズ日本の顔」で共演したことがきっかけで交際に発展した。

フルート奏者のyumiってこんな女性かというと、愛くるしい容姿から萌え系フルート奏者としても人気を集めている。
コンサートを開けば男性ファンで客席が満員になり、昨年2月に発売した写真集「ドルチェ」ではグラビアアイドルも顔負けの水着姿、コスプレにも挑戦。昨年1月に「メルヘンの風」でCDデビューし、多くの媒体に取り上げられた。

演奏技術も確かで、全日本学生音楽コンクール高校の部で優勝し、東京芸大に進学。昨春卒業し、えなりと交際するきっかけになったNHK「クイズ日本の顔」に同4月から演奏者としてレギュラー出演した。

posted by toshi at 12:17 | Comment(0) | TrackBack(3) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。