月9キムタク新ドラマ高視聴率も、「ごくせん」に一歩及ばず

月9キムタク新ドラマ高視聴率も、「ごくせん」に一歩及ばず

SMAP・木村拓哉が主演のフジテレビ・関西系の月9ドラマ「CHANGE」の初回視聴率が関東地方で23・8%だったことが13日、明らかになった。

ドラマとしては、異例の5月スタート。
テレビ業界で「数字が取れない」と言われている政治ものドラマ。
そんなジンクスに木村が立ち向かう。
「一体どんな結果になるのか」と注目を集めていた「CHANGE」の初回視聴率。

いざふたを開けてみると23・8%。ライバル局がぶつけてきた強力な裏番組を押しのけ、高視聴率をたたき出した。
実際にオリジナルドラマとしては過去3年間で、全局の中で最高の数字を記録。
また関西地区で28・3%、東海地区で29・0%。視聴率低下が叫ばれる中では、高い数字だ。

ただ、これまで視聴率男として活躍してきたゆえに、今回は自身が主演の月9枠のドラマとしては、最も低い初回視聴率となった。
また、4月クールのドラマの中でも、初回視聴率では日本テレビ・読売系「ごくせん」の26・4%に次ぐ第2位の発進となった。

過去に「ギフト」「眠れぬ森」「空から降る一億の星」など出演ドラマで、放送回数を重ねるごとにメキメキ数字を伸ばしてきた木村。
物語では、これから総理大臣へと上り詰めていくことになるが、同時に視聴率がどれくらい伸びていくか。注目される。

第1話での瞬間最高は、木村が演じる小学校教師・朝倉啓太が、衆院補欠選挙に当選、大歓声を上げた午後10時15分のシーンで、26・6%を記録した。
今クールの視聴率争いは、ごくせん、CHANGE、そして、ルーキーズと高視聴率番組の戦いになり、目が離せない

posted by toshi at 12:16 | Comment(1) | TrackBack(1) | 日記

KAT−TUN中丸雄一 「環境問題学ぶため」早稲田大入学

KAT−TUN中丸雄一 「環境問題学ぶため」早稲田大入学

「KAT−TUN」の中丸雄一がこの春、早稲田大学人間科学部人間環境科学科(通信制)に入学したことが11日、分かった。
高校卒業後、約6年のブランクを乗り越え、2・55倍の競争率を突破。
「合コン、サークルは考えていない」と“禁欲”を宣言し「仕事が第一。8年かかっても絶対に卒業したい」と芸能活動と学業の両立を誓った。

4月1日、都内の早大・戸山キャンパス記念会堂での入学式。
人間科学部を含む3学部の新入生の中に中丸がいた。
「前から3列目ほどで、周りには何でいるの?と思われてましたね(笑い)」。

06年12月、以前から読書などを通じて興味のあった「環境問題についてもっと深く学びたい」と受験を決意し、約1年後、書類選考に面接と一般入試をくぐり抜け、24歳で早大生としての新たな春を迎えた。

中丸は、中学3年でジャニーズ事務所に入り、02年に都立高を卒業した時は「早く仕事一本でやりたかった」。
さらなる人間的な成長を望み、05年から大学進学を志すようになったという。
06年3月にCDデビューし、多忙な仕事と両立するため、インターネットで24時間受講可能な早大通信制を志望した。

高校卒業から約6年のブランクに不安もあったが「学部紹介の映像に年配の方がたくさんいて、学ぶのに遅いも早いもないと思った」。
願書の志望動機に日テレ系「24時間テレビ」のパーソナリティー経験など4000字で情熱を込め、面接対策の学校にも通った。

最初で最後の大学受験と覚悟し、昨年12月20日にホームページで合格発表を見た瞬間、跳び上がった。
秘密にしていたKAT−TUNメンバーにも報告し「お前マジで?」と手荒い祝福を受けた。

入学後は朝6時ごろに起床。
仕事の前後に自宅で一日約3時間、パソコンに向かっている。
仕事先にも参考書を持ち歩き、最も手を焼く英語は、同グループで米国留学経験のある赤西仁が“臨時講師”だ。
まだ1か月だが、二足のわらじは「充実してます」。

通学せずに卒業も可能で「ほかの生徒に会うことはなさそう」とサークル活動や合コンには消極的。
「優先順位の1位は仕事」と14日に新曲「DON’T U EVER STOP」を発売。
6月21日からは全国ツアーに出る。「できれば4年だけど、8年かかっても卒業したい。今度大学に行く時は卒業式ですね」。
posted by toshi at 11:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ソフトバンクの新CM、「白い犬」の次は「白いねこ」

ソフトバンクの新CM、「白い犬」の次は「白いねこ」

ソフトバンクは、平成20年3月期の決算発表を8日に行い、その際、来月から放映されるソフトバンクモバイルの新CMについての紹介が行われた。

ソフトバンクモバイルのCMといえば、白い犬の「お父さん」のシリーズが有名だ。
これは、会社別、作品別、銘柄別のCM好感度の三冠を7回獲得するほどの人気CMだ。
そして、発表会場やプレスリリースで発表しているIP電話や法人向け直収電話サービスとの無料通話サービスのCMとして、新しいシリーズのお披露目が行われた。

今度は、白いねこたちが主役だ。
ネット上ではねこは安定した人気を保つキャラのひとつだが、発表会では短い時間での紹介のみで、詳細はCMオンエアまでとなる。

「白い犬」の次は「白いねこ」、ちょっと安易過ぎるような気もするが?
posted by toshi at 12:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

SMAP草なぎ剛主演<猟奇的な彼女>、視聴率で大苦戦

SMAP草なぎ剛主演<猟奇的な彼女>、視聴率で大苦戦

SMAPの草なぎ剛さん主演のTBS系ドラマ「猟奇的な彼女」の第3回(3日放送)の視聴率が8.7%を記録し、初回の13.5%から低下傾向にあることが分かった。

ドラマは、01年に韓国で公開されてヒットした同名映画が原作となっている。
可愛いが凶暴な小説家志望の彼女(田中麗奈さん)に振り回される大学講師を草なぎさんが演じている話題作だが、同じ「日曜劇場」枠の前作で稲垣吾郎さん主演「佐々木夫妻の仁義なき戦い」の初回最高17.3%(平均10.9%)に比べ、苦戦を強いられている。



posted by toshi at 12:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

徳光和夫、「ザ・サンデー」で馬券機騒動を謝罪

徳光和夫、「ザ・サンデー」で馬券機騒動を謝罪

フリーアナウンサーの徳光和夫さんは、メーンレースを買うため、発券機に8万相当の紙幣を入れたが、機械トラブルで発売中止になってしまった。
徳光さんは、「早くしてよ」と競馬専門紙を叩きながら、係員に怒りをぶつけていたことを、3日付「東京スポーツ」で報じられた。

4日放送の日本テレビ系「ザ・サンデー」の生放送で「100%事実です」と騒動を認め、「何で分かったんだろう? サングラスとマスクをしていたのに」といいながら謝罪した。
出走5分前で頭に血が上ったようだが、番組では反省しきりだった。ちなみに紙幣は返却されたが、出走には間に合わなかったという。

徳光さんは、平成9年に船橋競馬場で20万馬券を的中させ、5000円を1000万円にした経験も持つ。
今回の“事件”も、ギャンブル好きだからこそ起こった一幕といえそうだ。
posted by toshi at 11:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

大食いタレント・ギャル曽根が自叙伝を発売、“食べても太らない”

大食いタレント・ギャル曽根が自叙伝を発売、“食べても太らない”

大食いタレント、ギャル曽根が、初の自叙伝「ギャル曽根の大食いHappy道〜食べても食べても太らない〜」(講談社、1200円)を5月27日に発売することが29日、分かった。
数々の大食い記録を残してきたが、“食べても太らない”秘密を初公開。
1日の体重の増減が最大11キロという驚異の体質から普段の生活まで、ベールに包まれていた謎を解明した。

平成17年10月にテレビ初登場して以来、“大食い記録”を次々に樹立した。
しかし、体格は1メートル62、45キロを維持。
その“謎”を解くカギは、自身の体質にあった。
本によると、病院で検査を受けた結果、脂肪を燃焼させる褐色細胞が一般人より活発で、腸の動きを促進するビフィズス菌を体内に多く貯蓄していることが分かったという。

さらに、1日密着リポートで驚がくの事実が発覚。
トイレの“大”の回数は1日6回で、体重はなんと朝から最大11キロも増減していた。
だが、翌朝には通常通りの体格に戻る。
一般的に“やせの大食い”に多いとされる胃下垂ではなく、食べたものが吸収されずにそのまま外に出ていたのだ。

そんな“特異体質”は子供時代から培われていた。
家政婦付きの大豪邸のお嬢様として生まれながら、小学5年生の時に父親が多額の借金を抱えて離婚。
母、姉、弟と貧乏生活を余儀なくされたものの、家族全員が大食いだけは富豪時代と変わらなかった。

中学時代には、姉と食べ物が賞品になっているマラソン大会に出場し、米や高級牛肉などを次々とゲットしていたという。

また、自身の恋愛観にも言及。
彼氏いない歴は2年半で、最後の彼氏と別れた原因は大好物のチーズパンを勝手に食べられたからだったと、らしいエピソードも明かしている。

自叙伝について、ギャル曽根は「今までの大切な思い出が、たくさん詰まったものになりました。いつも私の側にはおいしい食べ物があり、助けられてきました」とコメント。
巻頭写真では、芸能活動で一切見せていない“すっぴん顔”も初披露。文字通り、すべてをさらけ出している。
posted by toshi at 12:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

<ごくせん>第2回も24.8%と高視聴率を維持・「ルーキーズ」も2%上昇

<ごくせん>第2回も24.8%と高視聴率を維持・「ルーキーズ」も2%上昇

19日に放送された第1回視聴率が26.4%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録した仲間由紀恵さん主演のテレビドラマ「ごくせん」の第2回視聴率は24.8%で、引き続き高視聴率を記録した。

 「ごくせん」は、まじめな教師だが、実は任侠集団「大江戸一家」の「お嬢」という「ヤンクミ」こと仲間由紀恵演じる山口久美子が、問題児ぞろいのクラスをまとめていくという物語で、人気ドラマシリーズの第3弾。

一方、佐藤隆太主演の「ルーキーズ」は第1回の12.2%を上回る14.8%だった。
「ごくせん」とは、ともに土曜日放送で、若き教師と“イケメン俳優”演じる不良たちの青春物語という内容のため、放送前から視聴率対決に注目が集まっており、今後も目が離せないい。
posted by toshi at 11:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

『仮面ライダー』シリーズが世界進出!『仮面ライダー龍騎』が海外でリメイク

『仮面ライダー』シリーズが世界進出!『仮面ライダー龍騎』が海外でリメイク

シリーズ1作目の放送から37年が経過し、幅広い世代に渡って多くのファンを魅了してきた『仮面ライダー』シリーズが、いよいよ世界進出を果たす。
2002〜03年にテレビ朝日系で放送された『仮面ライダー龍騎』が『KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT』として外国人キャストによってリメイクされ、09年にアメリカやヨーロッパを中心に放送されることが分かった。

『ドラゴンボール』『攻殻機動隊』『マッハGOGOGO』など、日本の作品が続々と海外でリメイクされる中、1971年にシリーズ第1作目である『仮面ライダー』の放送が開始され、現在もシリーズが続く永遠のヒーローが、日本だけでなく“世界の怪人”を相手に大活躍する。
“平成仮面ライダーシリーズ”の第3弾として放送された『龍騎』は、仮面ライダー同士がバトル・ロワイアルを繰り広げるという斬新な設定で注目を集めた異色作。
今回は設定はそのままに、外国人キャストが演じ、台詞も英語となって放送される。

過去に日本のスーパー戦隊シリーズの『恐竜戦隊ジュウレンジャー』をベースにした『パワーレンジャー』がアメリカなど海外で社会現象を巻き起こした例もあり、『KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT』も新たなムーブメントを起こしそうだ。

posted by toshi at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

その後、19歳女性監禁事件は、どうなっているのか?

その後、19歳女性監禁事件は、どうなっているのか?

東京都江戸川区の石田佳奈子さんが男に連れ回され、消息を絶って3週間。
警視庁と山梨県警は石田さんの所持品が見つかった山梨県内の山林に重機を投入し、約70人態勢で捜索を続けているが、手がかりは得られないままだ。
捜査はさっぱり進展せず、最近は大新聞やテレビもあまり報道しなくなってきた。
一体、どうなっているのか。

石田さんは、大手銀行で執行役員を務める父親、母親、大学生の兄の4人家族。江戸川区内にある自宅は辺りでは目を引く3階建ての瀟洒な造り。
ガレージにはピカピカに磨かれたBMWがおさまっている。

出勤前の父親に話を聞いた。
――山梨には出向いたのか。
「私は仕事がありますし、家族も行っていません。警察にお任せしています」
――監禁容疑で逮捕された塩野直樹とは薬物がらみの出会い系サイトで知り合い、自室から大麻が発見されたとの報道があるが、クスリに手を出したことに気づいていたのか。
「クスリ? 何のことですか? そんな話は警察から聞いていません。またゆっくりお話しできる機会があると思いますから」
 近所の住民は言う。
「あの一家が区内から引っ越してきたのは7年ほど前。佳奈子ちゃんは地元の中堅クラスの都立高に通っていました。ただ、中退してから服装が派手になって、ミニスカートで出歩くのをよく見かけるようになりました」

失踪ではないかとの声もあがっているが、一刻も早い救出が待たれる。
posted by toshi at 12:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

大阪府庁食堂から「SMAP定食」が消えた

大阪府庁食堂から「SMAP定食」が消えた

“SMAP定食”が突然消えた!! 大阪府の橋下徹知事の希望で、府庁食堂に登場した「かすつけうどん&スタミナチャーハン定食」(700円)の販売が、わずか2週間で終了していたことが23日、分かった。

 短命に終わった定食は、知事が3月にフジテレビ系番組「SMAP×SMAP」に出演した際に振る舞われたもの。
知事は「おいしい。府庁の食堂で出したい」と、フジからレシピの提供を受け、8日から庁内3か所の食堂で販売していた。

 値段は他のメニューより割高だったが、1日50食など数量限定販売で連日売り切れ。
知事も「(客が)携帯カメラでうどんの写真をとっていたのはビックリした」と振り返るほどもてはやされた。

しかし、フジテレビが「番組で出した料理と同じものが食べられると思われるのではと、困惑しています」と11日にコメントを出してから大騒ぎになった。
「“SMAP定食”としての報道が増えた。大阪の名物に、と期待した我々の意図とは違う」と、府広報報道課も頭を悩ませた。
結局、別館と職員会館の食堂では18日限り、本館では21日限りで販売中止になった。橋下知事も「元々府庁のPRのためだったので、(販売中止で)いいかなと思った」と浮かない表情で話した。

 テレビ局と相談の上、販売を終了したとの一部報道に対し、フジテレビは「府にやめてくれとは言っていない。府の判断では」と話している。
posted by toshi at 12:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Gackt、『BUNRAKU』でハリウッド・デビュー決まる

Gackt、『BUNRAKU』でハリウッド・デビュー決まる

俳優としても活躍するアーティストのGacktが、ハリウッド映画『BUNRAKU』(2009年公開予定)に出演することがわかった。
昨年のNHK大河ドラマ『風林火山』での上杉謙信役に注目したガイ・モシェ監督からの出演依頼に応えたもので、ジョシュ・ハートネット、デミ・ムーアらとの共演が実現。
今月中旬よりルーマニアで始まっている撮影に合流したGacktは、「この映画における僕の必要性を強く感じ、出演を快諾しました」と語っている。

『BUNRAKU』は、『Holly』(2006年)のモシェが監督・脚本を手がける新作で、タイトルは、日本の伝統芸能である人形劇、文楽からとったもの。
ストーリーなど詳細は明らかにされていないが、海外映画専門紙などによると、ハートネットが演じる流浪人・ドリフターによる復讐劇で、近未来のボーダレスな世界を舞台に、文楽やビデオゲーム、コミック、またドイツ表現主義など様々な要素が盛り込まれたアクション作品になるという。

この映画で、Gacktが演じるのは、ドリフターの相棒となる武士道の精神を表現するサムライ・Yoshi役。
『風林火山』での上杉謙信役が高い評価を受けていたGacktに注目したモシェ監督は、直接本人を口説き、その熱意に打たれたGacktは、「監督自ら日本に足を運び、この映画と僕の出演に対する熱い思いを何度も語り続ける姿勢に心を打たれました」と出演を快諾。
『風林火山』でのドラマ初出演に続いて、一気にハリウッド進出を果たすことになった。

Gacktは、俳優としての表現が世界に認められたことを喜びながら「ハリウッドを代表する大物俳優が並ぶなかで、自分の演技、表現が世界に通用することを証明したいと思います。夢をまたひとつ叶えに行ってきます」と力強くコメントしている。
posted by toshi at 11:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今だ健在『ごくせん』第3シリーズ、視聴率26.4%、『ROOKIES』に勝つ

今だ健在『ごくせん』第3シリーズ、視聴率26.4%、『ROOKIES』に勝つ

仲間由紀恵がジャージ姿で教師を演じ、人気若手俳優の出演が話題を呼んでいる連続ドラマ、日本テレビ系『ごくせん』第3シリーズが19日(土)21時に放送され、ビデオリサーチによる視聴率で、26.4%をマークし、好調なスタートを切った。
『ごくせん』は、過去の第1シリーズ(02年4月期)では、1回あたりの平均視聴率が17.4%、第2シリーズ(05年1月期)では27.8%にもおよび、人気ドラマとして注目度が高まっている。
なお、同じ19日19時より放送されたTBS系『ROOKIES』は、12.2%となり、同じ学園ドラマとしての軍配は『ごくせん』に上がった形だ。

『ごくせん』は、仲間由紀恵が教師を演じる学園ドラマで、生徒役のイケメンぶりも注目されており、これまで松本潤、小栗旬、亀梨和也、赤西仁、半田健人、水嶋ヒロなど、数多くの人気若手俳優を輩出してきた。
今期は、映画『恋空』に出演した三浦春馬、Hey! Say! JUMPの高木雄也、ジュノンボーイコンテスト出身の三浦翔平らが出演。
3月にキャスティングが発表されるや、そのラインナップがメディアで取り上げられ話題を呼んでいた。

やはり、圧倒的な強さを見せ付けた「ごくせん」今後も維持できるかどうか、見ものである
posted by toshi at 12:22 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

フジSPで古畑任三郎復活、主演はHey!Say!JUMP・山田涼介!

フジSPで古畑任三郎復活、主演はHey!Say!JUMP・山田涼介!

一昨年1月の放送を最後にシリーズに幕を下ろしたフジテレビ系「古畑任三郎」の中学生時代を描くスペシャルドラマ「古畑中学生」の制作、放送が15日までに決定した。
“古畑少年”役にはHey!Say!JUMPの山田涼介を大抜擢。田村正和が演じた“オトナ古畑”のさまざまな謎がひもとかれる。
脚本家の三谷幸喜氏は「ぼく自身が一番見たかったエピソード」とノリノリで、筆が走ったようだ。

フジ編成制作局の石原隆局次長は企画の始まりをこう振り返った。
「もともと三谷さんの頭の中には、古畑の少年時代を描く構想はあったそうです。(一昨年の)ファイナルでピリオドがついたころ、『今の古畑の人格を形成した少年時代の話をやれるといいな』と話していましたが、『古畑の子供時代を描くのは難しい』と言っていたんです」

ところが、ある出会いが、“難しい企画”を急展開させた。三谷氏が古畑少年を発見したのだ。
石原氏によると、三谷氏から「いましたよ。中学生時代の古畑が!」と電話があったといい、それが、山田だった。

たしかに、山田は、涼しげなまなざしと、りりしい顔立ちが田村を思い起こさせるイケメン。その存在が三谷氏のイメージをふくらませ、創作意欲に火をつけた。

三谷氏は「古畑任三郎は、いつどうやって古畑任三郎になったのか? 今までの彼のプライベートな部分は一切描いてこなかったのですが、今回は思いっきり、彼の少年時代を描きました」と、すっきりした表情を浮かべた。
古畑の生い立ちや人格形成に大きな影響を与えた人々との出会いなどが描かれ、「古畑にまつわるさまざまな謎が一気に解けます」と約束。
母親も登場するという。

一方、古畑ファンの期待を一身に背負うことになった山田は、喜びとプレッシャーでいっぱいの様子。
「第1シリーズが始まった時、僕はまだ1歳。これから何回も田村さんの作品を見て、僕なりに古畑任三郎ファンの方々に楽しんでもらえるよう、演技を勉強したい。精いっぱい、任三郎を演じます!」と若さあふれるコメントを寄せた。

今月下旬にクランクイン予定。放送は未定。
posted by toshi at 12:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

東京ディズニーランド開園25周年セレモニー

東京ディズニーランド開園25周年セレモニー

東京ディズニーランド(千葉県浦安市)が15日、開園25周年を迎えた。記念セレモニーや人気キャラクターによるパレードが繰り広げられ、「夢と魔法の王国」は祝賀ムードに包まれた。

セレモニーは午前9時から、シンデレラ城の前であった。
ディズニーランドの運営会社「オリエンタルランド」の加賀見俊夫会長は「ゲストの皆さま、関係者のおかげで25周年を迎えることができた。これからもたくさんの夢を描き、かなえていきたい」とあいさつ。
来賓の米国ウォルト・ディズニー・カンパニーのボブ・アイガーCEO(最高経営責任者)は「これからの25年がもたらす未来に大きな期待を寄せています」と祝福した。

その後、ミッキーマウスが城のバルコニーから、25周年の合言葉「夢よ、ひらけ」と掛け声をかけると、城の入り口から、ミニーマウスやドナルドダックなどの人気キャラクターが続々と登場、園内をパレードした。

東京ディズニーランドや東京ディズニーシーでは1年間、記念イベントが続く
posted by toshi at 12:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

「ポケモン・バトルロード」開催妨害の手紙で大会中止

「ポケモン・バトルロード」開催妨害の手紙で大会中止

ゲーム会社のポケモンは9日、人気キャラクター「ポケモン」のカードゲーム大会「バトルロード スプリング★2008」の開催を妨害する差出人不明の手紙が届いたとして、東京など3カ所で開催予定だった地区予選を中止すると発表した。
3会場で計2万人が予想される来場者の安全に配慮したとしている。

中止されるのは
関東大会(12、13日)、
名古屋大会(20日)、
福岡大会(29日)の3大会。
ポケモンによると、3月23日の札幌大会を皮切りに、30日には大阪大会が開かれたが、特に変わったことはなかったという。
今回地区予選が中止されることで、東京で5月に予定されていた決勝大会も行われないという。

ポケモンは、捜査にかかわることから詳細は説明できないとしているが、安全対策や危機管理体制を徹底させた段階で大会を再開したいとしている。
posted by toshi at 12:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

「金八先生」武田鉄矢が“亀梨騒動”で信頼を失った

「金八先生」武田鉄矢が“亀梨騒動”で信頼を失った

ドラマ「3年B組金八先生」の武田鉄矢が役者生命の危機を迎えている。
騒動の始まりは一部週刊誌が明らかにした亀梨和也と小泉今日子の破局報道。
以前「3年B組」の生徒役で出演していた亀梨が昨年暮れに武田の元に小泉とのことで相談に来たそうで、報道後、武田が「デイリースポーツ」で連載中のコラム「武田鉄矢のなして?なしてや?」でこんなふうに書いた。

〈亀が小泉さんと一緒に僕の所に来て「付き合ってます」と、きちんと伝えてくれた。「今は若いからドラマとかできるけど、僕には役者としての才能がないと思ってます」「(将来は)ブティックを経営したい」「29歳までには結婚をしたいんです」〉

このコラムを知って関係者は大騒ぎとなった。
アイドルが女性関係を口にし、自分から才能がないなどというのはもってのほかで事実なら大問題だ。
しかも、武田がそのことを先方の了解なしに書いたら当然、モメる。
「亀梨が所属するジャニーズ事務所サイドはカンカン。ジャニーズは武田と『3年B組』を通じて28年間の付き合いになるけど、今後は縁切りするしかない。武田が出るドラマにジャニーズのタレントはもう出ないのではないか。『3年B組』も武田も大ピンチです」

 それでも“恩師”の武田の元に亀梨が相談に来てもおかしくないし、八方ふさがりで悩んでいる姿を見た武田が応援したくなる気持ちもわかる。

武田鉄矢が、人間性を疑われるのはその後だ。
3月28日掲載の同コラムで「お詫び」として、亀梨が言っていないことをライターが書いてしまい、自分もチェックをしなかったのがミスといったように言い訳し、一方で発売中の「週刊現代」では「僕の失言でしかない」とオロオロしている。

金八先生は今回の件では言った言わないでモメた上に、“教え子”を守ることができず、信頼も失ってしまった。
posted by toshi at 12:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

戸田恵梨香がiTunes世界初配信ドラマ「Lily」で世界デビュー

戸田恵梨香がiTunes世界初配信ドラマ「Lily」で世界デビュー

女優、戸田恵梨香の主演短編ドラマ「Lily」が音楽配信サイト、iTunesの世界初配信ドラマに抜てきされ、配信をスタートさせた。

iTunesはアップル社の運営で、開設以来、音楽とミュージックビデオを40億曲以上販売し、ユーザー数が5000万人(2月現在)を超える世界的サイト。
戸田恵梨香が、出演したヒップホップバンド、ファンキーモンキーベイビーズのミュージックビデオがiTunesで驚異的なダウンロードを記録したため、アップル社が戸田に白羽の矢を立てた。

ドラマは、戸田演じる女性が恋人のできた昔の彼(細田よしひこ)にビデオレターを送り、再び愛をつかむまでの物語。
ロックバンド、MONKEY MAJIKの同名曲を基に人気脚本家、井上由美子さんが書き下ろしたものである
(全3話・約20分、400円)。
携帯サイト「角川モバイル」などででも配信されている。
posted by toshi at 11:54 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

キムタク主演の月9ドラマ「CHANGE」、異例の5月スタート

キムタク主演の月9ドラマ「CHANGE」、異例の5月スタート

SMAPの木村拓哉が総理大臣役で主演するフジテレビ系月・9「CHANGE」が異例の5月12日にスタートする。

3月31日放送の「SMAP×SMAP08春の豪華スペシャル!!」で告知した。
“月9”の4月期ドラマでは史上初の5月スタート。
フジテレビは、「編成上の戦略」と説明している。

posted by toshi at 12:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

次長課長・河本、「オールスター感謝祭」収録中に肋骨骨折

次長課長・河本、「オールスター感謝祭」収録中に肋骨骨折

「オールスター感謝祭」の終盤、名物コーナーともいえるローションを塗った土俵で相撲を取る「感謝祭大相撲・春場所」に出演した河本は、プロレスラー・小川直也と対決。
相手は193センチ115キロの屈強な体の持ち主。ヌルヌル状態で組み合い、転倒。
その際、胸を強打した。
番組終了後に病院に直行し、エックス線検査で、胸部打撲と診断された。
そのまま帰宅し、30日の番組収録もキャンセル。静養していたが、痛みは治まらず、31日、別の病院で再検査を受けたところ、右ろっ骨の骨折が判明。全治4週間と診断された。

このため、31日に出演予定だった舞台「ルミネtheよしもと」、テレビ朝日系「ぷれミーヤ!」の収録は休んだ。
現在は、患部にさらしを巻いて固定するなどして、自宅で療養している。所属事務所によると当面は「けがの状態を確認しながら仕事の内容を検討し、現場に参加するか判断する」という。

TBS広報部は、河本のけがについて「今回の事故を受けて、安全面を再確認し、番組制作に当たりたいと考えております」とコメント。打ち切りなどについては明言しなかった。

河本は現在、テレビやラジオで5本のレギュラー番組を持つ売れっ子。芸歴14年目で初の冠番組となるMBSラジオ「河本準一のイキナリッ」の第1回収録を終えたばかりだった。

その他にもTBSは、歴史捏造問題など視聴率主義の歪みが出ているようだ。
posted by toshi at 12:22 | Comment(1) | TrackBack(1) | 日記

セクシー「ドロンジョ」深田恭子、お色気たっぷり胸の谷間を強調!

セクシー「ドロンジョ」深田恭子、お色気たっぷり胸の谷間を強調!

27日、東京ビッグサイトで開催中の東京国際アニメフェア2008会場内において、人気アニメーション実写映画『ヤッターマン』の製作発表会見が行なわれ、櫻井翔、福田沙紀、深田恭子、生瀬勝久、ケンドーコバヤシ、三池崇史監督が登壇した。

悪玉ドロンボー一味を率いるお色気たっぷりの女ボス・ドロンジョを演じるフカキョンこと深田恭子は、役のために金髪にして、胸の谷間を強調した黒のセクシーなドレスに網タイツで登場。
会場の視線をくぎ付けにしていたが、映画ではもっともっと過激な衣装を着ているらしい。

ボヤッキーを演じる生瀬勝久は「目のやりどころに困る、すごいんですから!」と興奮気味に語り、トンズラー役のケンドーコバヤシも「本番中も監督にばれないように、(深田さんを)チラチラ見てます。今のところNGが出ないから、うまく目線を隠せていると思う」と、フカキョンのお色気にメロメロだった。
深田恭子も最初は恥ずかしかったそうだが、
「今では着ると心が引き締まる感じ」とすっかりドロンジョ役を楽しんでいる様子。
ドロンジョの女王様キャラを強調するために「意識して顎を上げ気味に、流し目にして演じている」と語り、写真撮影のときもほかのキャストがテレビカメラに手を振る中、ひとり腕を組み首を傾けてポーズをとるなど、すっかりドロンジョになりきっていた。

この映画は、3月にクランクインしたばかりだが、現場で徹底的に箝口令が敷かれ、ストーリーの全ぼうは秘密のベールに包まれている。会見で三池監督がちょっとだけ明かしてくれたところによると、物語はガンちゃんを中心にアイちゃんとドロンジョの三角関係が描かれるラブストーリーとして展開するらしい。
主演のヤッターマン1号を演じる嵐の櫻井は「ガンちゃんは2号のアイちゃんとおつきあいしているはず。僕としてはそれを貫いてほしい……」と、アイちゃんを演じる福田沙紀と、セクシーなお色気で迫る深田恭子に挟まれ、ちょっと困った顔で答えていた。

早くも公開が待ち遠しい。
posted by toshi at 12:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。