酒井法子被告の損害賠償の総額は?

酒井法子被告の損害賠償の総額は?

覚せい剤取締法違反(所持)の罪で起訴された女優で歌手、酒井法子被告のCM契約解除など、総額で推定約5億円とみられる損害賠償について、元所属事務所の「サンミュージック」が負担する意向を持っていることが30日、分かった。
相澤正久社長がサンケイスポーツの取材に対し、「最大の責任は事務所にあります」と語った。

 最後の“親心”だ。酒井被告の逮捕により、雪だるま式に増えていく損害賠償。不肖の“娘”に対して、サンミュージックが手を差し伸べた。

 「事務所が先方(企業)とCM契約しているので、最大の責任は酒井本人より事務所にあります。それは誠意として当然です」。相澤社長は賠償責任についての質問にキッパリと答えた。

 酒井被告が東京地検に起訴された28日に、事務所として解雇処分を下したが、債務責任はまだ残っている。
CM契約を打ち切られたのはアラクスの頭痛薬「ノーシン」、トヨタ自動車のミニバン「ノア」。
酒井被告のCM出演料は1本で3000万円から4000万円の間とみられ、違約金を含めて損害額は2本で1億円を超える見通しだ。

最高裁が制作し、酒井被告が主演した裁判員制度PR映画の第3弾「審理」は、全国の地裁や法務省に配布された19万1000本のDVDがお蔵入り。同時にHPの動画配信も中止となり、制作費の7100万円と迷惑料を合わせ、賠償額は約1億円に達しそう。

また、28日に契約解除された元所属レコード会社、ビクターエンタテインメントは9月に予定していたベストアルバムの発売を中止し、これまでのCD、DVDも出荷停止して回収。
各費用に5000万円程度を負担したとみられる。

最大の損害賠償を求められると思われるのが、酒井被告が手掛けたファッションブランド「PP rikorino」の販売元、伊藤忠商事。
逮捕された際、すぐに契約解除を決定し、店頭から約150品目の商品を撤去しており、関係者によると損失は2億5000万円に及ぶという。

膨れあがった損害賠償は実に約5億円。

今後は事務所側が各企業を回って、請求額を折衝していく。
2004年には年収1億2189万円を誇った酒井被告だが、無職となった今では返済能力があるとはいえない。
事務所の温情に、ただ感謝するしかない。
posted by toshi at 12:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

次々と明かされていく酒井法子容疑者の家庭環境

次々と明かされていく酒井法子容疑者の家庭環境

酒井法子容疑者の6日間にわたる“シャブ抜き”逃走に同行し、現在所在不明の継母が肺がんであると関係者が話していることが明らかになった。
さらに週刊誌では別の「継母」が、酒井容疑者は実母に捨てられた過去があると衝撃告白している。

逃走に同行するなど酒井事件のキーパーソンの1人ながら所在不明だった継母。酒井容疑者に宿泊先などを手配したとされる東京・中野の建築解体会社会長はサンケイスポーツの取材に対し、「継母と法子の息子は仲良し」と明かし、継母が現在、酒井容疑者の長男と一緒にいると示唆。
「警察と連絡が取れる場所にいる」「重い病だが、この騒ぎで病院に行けない状況」などと話した。

また、会長はこの重病について一部スポーツ紙には、「肺がんと指摘されたから入院する予定だったが、この騒ぎでしていない」とも語っている。

転落したトップアイドルの複雑な生い立ちを報じたのは、27日発売の「週刊新潮」。
西日本在住の酒井容疑者のもう1人の継母を直撃、酒井容疑者が“捨て子”だったことが語られている。

それによると、福岡県内の暴力団幹部だった酒井容疑者の父、三根城さんは、最初の妻との間に酒井容疑者をもうけた後、離婚。実母は若い男と駆け落ちし、乳飲み子だった酒井容疑者は三根城さんの実家である佐賀県内の寺に捨てられたという。

その後、酒井容疑者は埼玉・狭山市の叔母夫婦に預けられ、小学校低学年になったとき、再婚した三根城さんとこの継母に引き取られ、福岡で一緒に暮らし始めた。
まもなく誕生した男児が、今年7月に覚醒剤使用で逮捕された酒井健被告だ。
三根城さんと継母はほどなく離婚、酒井容疑者を連れて三根城さんが再々婚した女性が、今回の逃亡に同行した継母にあたる。

酒井容疑者はこれまで、公式プロフィールなどで「一人っ子」としていた。

先週、酒井容疑者をめぐる複雑な人脈をスクープして一歩リードしていた感のある週刊文春は最新号で、マスコミ取材に応じはじめた建築解体会社の会長の発言について「マスコミの食いつきそうな“新事実”を明かしている」と距離を置いている。

起訴に関して、東京地検は、東京・南青山の酒井容疑者の自宅から発見された0.008グラムの微量な覚醒剤について、加熱して吸引する方法なら使用できる量と判断。
行方をくらますなど悪質性が高い点も重視し、覚醒剤所持の罪で起訴する方針を固めている。追送検された使用容疑については引き続き裏付け捜査を行う。
posted by toshi at 12:10 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記

酒井容疑者の最初の継母が「捨て子」だったことを告白

酒井容疑者の最初の継母が「捨て子」だったことを告白

酒井容疑者が乳飲み子で実母に捨てられていた過去が分かった。
27日発売の「週刊新潮」で、最初の継母、Aさん(60)が告白した。

福岡県内の暴力団幹部だった父、三根城さんは最初の妻との間に酒井容疑者をもうけた後、離婚。
その後再婚したAさんによると、酒井容疑者が乳飲み子だったころ、実母は若い男性と駆け落ち。
その際、酒井容疑者は三根城さんの実家である佐賀県内の寺に捨てられ、刑務所に入っていた父の妹にあたる叔母夫婦に預けられ、埼玉・狭山市で過ごした。

酒井容疑者が小学校低学年になった時、再婚した父とAさんに引き取られ、福岡で成長。
親子3人の暮らしが始まってまもなく男児が誕生した。
それが、7月に覚せい剤使用で逮捕された酒井健被告だという。
Aさんが女児を出産した時期、三根城さんが浮気をして離婚。
酒井容疑者を連れて父が再々婚した女性は、今回の逃亡に同行した継母(62)だった。

トップアイドルが薬物常用へとのめり込んだ背景には、複雑な家庭環境もあったのか?
しかし、そんなことは言い訳にもならない。
posted by toshi at 12:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

SMAP草なぎ剛が「戦国時代生活」で“黄金伝説”に初挑戦

SMAP草なぎ剛が「戦国時代生活」で“黄金伝説”に初挑戦

SMAPの草なぎ剛が、バラエティ番組『いきなり!黄金伝説。』で「24時間 戦国時代生活」に挑戦することが25日、わかった。

電気・ガス・水道がない自給自足の生活で、約400年前の戦国時代に生きた武士の生活を再現する。
これまで経験した中で最も体を張った過酷なロケに挑む草なぎは「何が起こるか分かりませんが、がんばります!」と、ちょっぴり不安も気合は十分だ。

きっかけは、草なぎが発した何気ない一言だった。
主演映画『BALLAD 名もなき恋のうた』の完成披露イベントで、司会者が「どうですか、草なぎさん。戦国時代で生活してみたいと思われました?」との問いに、草なぎは「そうですね! 戦国時代の生活してみたいですね。絶対に楽しいと思いますよ」とコメント。
この発言を聞いた番組スタッフが急遽、草なぎに出演依頼した。

今回の“伝説挑戦”は、時代考証して再現した当時の家、服装で過ごし、移動は馬、食事の用意はかまどで火をおこす。
朝は4時に起床、漁、食事作り、タライで行水、暑さ・防虫対策して就寝など、生活のすべてを草なぎ1人で行う。戦国時代の食事は、玄米と「一汁一菜」の質素な食事が一般的で、それにならい食材集めから火起こしまで完全に再現する。
まさに“口は災いの元”で実現してしまった同企画だが、草なぎの新たな一面がみられそうだ。

草なぎ剛が出演する『いきなり!黄金伝説。』は9月10日後7時よりテレビ朝日系にて放送。
posted by toshi at 12:29 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

SMAP「視聴率神話」の崩壊、「とくばん」全員出演でも視聴率7.0%

SMAP「視聴率神話」の崩壊、「とくばん」全員出演でも視聴率7.0%

アイドルグループ「SMAP」のメンバー5人が揃って出演したTBS系音楽番組「とくばん」の視聴率がなんと7.0%という低空飛行だった。
同じ時間帯にテレビ東京で放送した「田舎に泊まろう!」の7.5%にも負けた。
個々のメンバーが主演しているドラマの視聴率も「最悪」。

「とくばん」は歌番組「うたばん」の特別番組で、司会はいつものように「SMAP」リーダーの中居正広と石橋貴明さんがつとめた。
2009年8月16日19時〜20時54分の放送分では、メーンゲストとして「SMAP」メンバー全員が出演。
この日は「夏の大運動会SP!」と題し、「SMAP」メンバーが借り物リレーや、ムカデ競走などを繰り広げた。

メンバー全員がゲストで登場することは希で、高視聴率が期待されたが、ビデオリサーチの調査によると関東地区で7.0%。
ちなみに、同時間帯で放送された他の番組は、
日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」が16.6%、
フジテレビ系「熱血!平成教育学院」が12.5%、
テレビ東京系「田舎に泊まろう!」が7.5%だった。

ちなみに、今回の放送の7.0%という数字は過去の「とくばん」の中では最低。
レギュラーの「うたばん」も視聴率が振るわず、かつては10%の半ばを推移していたのに、09年7月12日放送分は8.0%、09年7月26日は6.9%と過去最低になっていた。

SMAPの低迷はこれだけではない。個々のメンバーが主演しているドラマの視聴率も「最悪」だ。「うたばん」「とくばん」の司会をつとめる中居さんが09年春に11年ぶりに主演したフジテレビ系「婚カツ!」の視聴率は、1話は16.3%、第2話は11.2%、第3話が9.4%と二ケタを切り「月曜9時(月9)ドラマ史上最低の視聴率」と多くのメディアに書かれた。

 香取慎吾さん主演のTBS系「こちら葛飾区亀有公園前派出所(こち亀)」は09年8月から鳴り物入りで始まったが、初回は12.2%だったものの、第2話が11.3%、第3話はついに10%を割り7.6%になった。

 1996年から放送されているフジテレビ系のレギュラー番組「SMAP×SMAP」も、視聴率が25%を超える「お化け番組」と言われたが、現在は10%半ばで推移している。

 「SMAP」が結成され今年で21年。既に賞味期限切れになってしまったのか。
今回の「とくばん」の視聴率について、ブログや掲示板では、

 「SMAPという名前にあぐらをかく時代ではなくなったのではないか」
 「草なぎの復帰劇の茶番が後を引いているんじゃないのか?」
 「俳優としての木村拓哉だけは唯一健在」

といった意見が出ている。
posted by toshi at 12:15 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

絢香、持病のバセドー病悪化でライブ中止、自宅療養

絢香、持病のバセドー病悪化でライブ中止、自宅療養

青森・つがる地球村円形劇場で開催予定だった22日のライブを、体調不良のためキャンセルした歌手、絢香はライブ当日、青森へ出発する前に持病のバセドー病が悪化し、都内で主治医が診察した結果、自宅療養となったことが23日、分かった。

代替公演は本人の体調回復を待って協議する。
4月に行った俳優、水嶋ヒロとの結婚報告会見でバセドー病を告白し、歌手活動を今年いっぱいで休止することを発表していた。
posted by toshi at 12:37 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

酒井容疑者の携帯電話、発見されるも破損

酒井容疑者の携帯電話、発見されるも破損

覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕されたタレントの酒井法子容疑者が、自身の携帯電話について「故障したので捨てた」と供述していることが20日、分かった。
警視庁が携帯電話を発見したが、壊れた状態だという。警視庁は覚せい剤入手ルート解明などにつながるデータを隠すために酒井容疑者が壊した可能性も含め調べている。

酒井容疑者は8日に警視庁富坂庁舎に出頭した際、長男の携帯電話を所持。
捜査関係者によると、自分の携帯電話は「故障したので捨てた」と供述している。

 3日未明に東京・渋谷の路上で高相容疑者が逮捕された現場から姿をくらまし、4日午後3時ごろ、山梨県の身延山付近で酒井容疑者の携帯電話の微弱電波がキャッチされた。
5日に長男を預けた知人のもとに「子供の声を聞かせてほしい」と連絡した際には、公衆電話を利用していた。

 携帯電話がどこにあるかは不明となっていたが、テレビ朝日の報道によると、警視庁は酒井容疑者の携帯電話を発見。
物理的に壊れていて、操作できない状態だという。
酒井容疑者の供述を基に見つけたとみられる。

 携帯電話には友人らのデータが入っているため、交友関係や通話先などが分かる。
壊れた携帯電話を修理に出さず捨てたのは不自然であり、警視庁は捨てた経緯などについても調べを進めている。
posted by toshi at 12:27 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

押尾学容疑者、海外でもドラッグで失神

押尾学容疑者、海外でもドラッグで失神

合成麻薬MDMAを使用したとして麻薬取締法違反容疑で逮捕された俳優の押尾学容疑者が、東京・六本木ヒルズで同容疑者とともにMDMAを使用し死亡した銀座のホステスとは別の女性と、海外で薬物を使用していたことが19日、分かった。

20日発売の写真週刊誌「フライデー」が報じている。
女性は同誌に、薬物セックスした状況を赤裸々に告白。
押尾容疑者が今回の事件以前から、薬物にハマっていたことが浮き彫りになった。

この女性は都内のクラブで働いているときに押尾容疑者に口説かれ、交際に発展。

仕事で米国に滞在しているという同容疑者に招かれ渡米すると、滞在先のホテルで勧められるままに薬物とみられる錠剤を飲んだ。
その後の性行為は全身が性感帯のようになり、何度も求め合ったという。

しかし、薬物を使用した性行為を何日も続けるうちに、女性は失神。押尾容疑者も倒れ込むなど、死の淵をさまようような危険な状態に陥ったという衝撃事実も告白している。

逮捕後、押尾容疑者は薬物を飲んだことは認めている。
しかし、入手の経緯については「知人からもらった」→「女性に勧められて飲んだ」と供述は二転三転。
その一方で、薬物は自らが主導したのではなく、他人に勧められたという点だけは一貫している。

フライデーに告白した女性は、「押尾さんには何が真実なのかを正直に話して、罪を償ってほしいと思います」と結んでいる。

posted by toshi at 12:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

「魔女たちの22時」で紹介された50歳ネットアイドル魔女

「魔女たちの22時」で紹介された50歳ネットアイドル魔女

「魔女たちの22時」で、普通のオバサンだったのに水着ネットアイドルになったと紹介された、50歳主婦の写真が掲載されているホームページが今評判になっている。

旦那さんが趣味でやっているバンドのホームページに、たまたま奥さんの写真を載せたところ大反響を呼び、気を良くして開設したとのこと。

更にビキニ姿を載せたところ、アクセスが殺到し、海外からファンメールが届くほどになったという。



よし江NET http://f1.aaa.livedoor.jp/~loveme/
posted by toshi at 14:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

酒井容疑者−毛髪鑑定で覚せい剤反応。9日間の拘置期間延長決定

酒井容疑者−毛髪鑑定で覚せい剤反応。9日間の拘置期間延長決定

女優・酒井法子容疑者の覚せい剤取締法違反事件で、毛髪鑑定で、覚せい剤とみられる反応が出たことが19日、捜査関係者への取材で分かった。

酒井容疑者は「10回ぐらい使った」と供述しており、警視庁は使用時期や頻度などを調べる。

酒井容疑者は、19日に拘置期限を迎え、東京地裁は28日まで9日間の拘置期間延長を認めた。

捜査関係者によると、酒井容疑者は逮捕後の尿検査で陰性反応だったが、毛髪鑑定で覚せい剤とみられる反応が出た。 
posted by toshi at 13:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

多くの芸能人が酒井法子容疑者の別荘付近で目撃!覚せい剤の関与は?

多くの芸能人が酒井法子容疑者の別荘付近で目撃!覚せい剤の関与は?

覚せい剤取締法違反(所持)で逮捕された女優の酒井法子容疑者、同容疑で逮捕された夫で自称プロサーファー・高相祐一容疑者が出入りしていた千葉・勝浦の別荘近くの海岸を、多くの芸能人が利用していたことが15日、分かった。

関係者の20代男性によると「役者さんやミュージシャンだったり、芸能人の方を見たという話はよく聞いています」と話す。
酒井容疑者の逮捕翌日となった9日も「プライベートで海を楽しんでいた」と複数の芸能人を目撃している。

両容疑者の逮捕前に、同所で“ニアミス”していた芸能関係者がいた可能性も浮上。
実際に2人と接触したり、別荘を訪れたりしたことのある人物がいれば、何らかの事情を聞かれる可能性もある。

酒井、高相両容疑者の供述は、いまだに食い違ったままだ。
警視庁の調べに、酒井容疑者は「昨年夏から夫に勧められて数回『あぶり』をやった」と供述しているが、高相容疑者は「4年前に妻に勧めた。妻はその後使用を始めた」としている。
関係者によると、酒井容疑者は新たに「10回ほど使った」と供述したというが、夫の供述から使用回数はさらに多いとみて、調べを進めている。

勝浦の別荘からは微量の覚せい剤や使用済みとみられる吸引用のストローが既に見つかっている。
posted by toshi at 12:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

酒井法子容疑者の自宅から覚せい剤を押収

酒井法子容疑者の自宅から覚せい剤を押収

 警視庁は7日、覚せい剤取締法違反(所持)容疑で、女優の酒井法子容疑者の逮捕状をとった。

警視庁によると、酒井容疑者の自宅から覚せい剤を押収したという。

酒井容疑者は、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで夫の自称プロサーファー高相祐一容疑者が3日未明に渋谷署に現行犯逮捕された後、連絡が取れなくなり、高相容疑者の母親が赤坂署に捜索願を出していた。

酒井容疑者は昭和46年2月14日、福岡県出身。62年に「男のコになりたい」で歌手デビュー。同年、「夢冒険」が第60回春のセンバツ高校野球大会の入場行進曲となり、知名度を上げた。その後も「GUANBARE」「1億のスマイル」「HAPPY AGAIN」など、ヒット曲を連発。「ヤッピー」「うれピー」といった“のりピー語”が若者を中心に流行した。

平成4年には、日本人アーティストとしては初めて台湾でコンサートを開催。中国などアジア各国でもファンを獲得した。

一方、「ひとつ屋根の下」「星の金貨」「利家とまつ」など、話題ドラマにも次々と出演。
「星の金貨」の主題歌「碧いうさぎ」はミリオンセラーを達成、デビュー9年目の7年にNHK紅白歌合戦に初出場を果たした。

10年には、高相容疑者と結婚。
翌年、長男が誕生した。最近はファッションブランドを立ち上げるなど、育児と仕事の両立を行い、活動の場を広げていた。

posted by toshi at 12:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

のりピーに覚せい剤所持容疑逮捕状

のりピーに覚せい剤所持容疑逮捕状

夫が覚せい剤取締法違反(所持)で逮捕された歌手で女優、酒井法子について、警視庁は7日、同じく覚せい剤取締法違反容疑で逮捕状を請求したと発表した。

酒井法子は、夫で自称プロサーファーの高相祐一容疑者が3日未明に逮捕され、事件が報道された同日から行方不明。6日夜には、一緒にいるとみられていた酒井の長男が東京都内で見つかり無事保護されたが、酒井の行方は依然分からないままになっている。

 酒井は、3日に高相容疑者が東京・渋谷区の路上で職務質問を受けた際に現場に駆けつけたが、警察官に「子供を預けている」と言い残し現場を離れていた。

4日夜に山梨・身延山付近で酒井の携帯電話の電波がキャッチされたが、再び通話できない状態となっている。

やっぱり、みんなの想像が的中したようだ。
posted by toshi at 11:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

酒井法子失踪(逃亡?)の裏には?

酒井法子失踪(逃亡?)の裏には?

女優酒井法子さんの夫高相祐一容疑者が覚せい剤取締法違反(所持)容疑で現行犯逮捕された際、東京都渋谷区の逮捕現場に酒井さんと知人男性がおり、警察官に渋谷署への同行を求められた酒井さんは「男性の車で署に行く」と告げた後、行方不明になったことが捜査関係者への取材で分かった。

酒井さんの携帯電話は4日夕、山梨県身延町周辺を最後に電波を発しておらず捜索願を受けた警視庁と山梨県警が行方を捜している。
また、高相容疑者は逮捕時、ズボン内側に下げた巾着袋の中に覚せい剤を小分けにした袋3つを隠し持っていたことも判明。
渋谷署によると、高相容疑者は「過去に覚せい剤を使ったことがある」という趣旨の供述をしており、同署は使用容疑でも調べる。

 捜査関係者によると、2日午後10時半ごろ、渋谷区内の路上で職務質問を受けた高相容疑者は、バッグや上着の所持品検査には素直に応じたが、ズボンの膨らんだ部分については拒否。
「妻に電話していいか」「妻は有名人だ」などと話し、現場に酒井さんを呼んだという。

 警官が「ここは人目があるので交番に行きましょう」と言うと、酒井さんは「行く必要はない。ここでいい」と拒み、高相容疑者のズボンの膨らみについても「下半身の薬だから見せられない」などと話した。
現場には、高相容疑者が呼んだ男性も到着。同容疑者は男性を「社長」と呼んでいたという。

2時間近くに及ぶやりとりの末、高相容疑者が取り出した白い粉が簡易鑑定で覚せい剤と判明すると、酒井さんはその場で泣いたという。

警官から渋谷署への同行を促されると「男性の車で行く」と言って別れたが、署には来なかった。
酒井さんは黒っぽい格好でサングラス姿だった。

posted by toshi at 11:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

矢田亜希子、押尾学容疑者の逮捕前に離婚届を用意

矢田亜希子、押尾学容疑者の逮捕前に離婚届を用意

 俳優で歌手の押尾学容疑者が合成麻薬MDMAを使用したとして警視庁麻布署に麻薬取締法違反の疑いで逮捕された件で、妻で女優の矢田亜希子が以前から離婚届を用意していたことが4日、分かった。

裁判の判決をめどに提出する見込み。押尾容疑者はこの日、麻布署から三田署に身柄を移され、取り調べを受けた。

矢田の所属事務所はこの日、マスコミ各社にファクスを送付。
押尾容疑者と矢田が半年ほど前から別居していることを明かした。

近い関係者によると、別居した頃から2人の関係はうまくいっておらず、離婚届はすでにいつでも出せる状態で矢田が持っていた。
今回の事件は矢田にとっても寝耳に水。関係者は「ショックを通り越して、あきらめているような表情。
放心状態に近い状態だった」と矢田の様子を説明した。

事務所は「事実確認をもって矢田と一緒に今後の方向を考えていく所存であります」としているが、すでに離婚は決定的。矢田は別居していたとはいえ、妻としての責任を強く感じているそうで、押尾容疑者の裁判の行方を見守る構え。裁判の見通しがつき、判決が出る頃に離婚届を提出する見込みだ。

矢田が住む川崎・高津区の自宅マンションにはこの日早朝から約50人の報道陣が詰めかけた。

午後4時30分頃、5人の捜査員が無数のフラッシュを浴びながらマンションに入り、約45分間にわたり家宅捜索。関係者によると、捜索には矢田と隣の部屋に住む矢田の母親が立ち会ったという。
また、矢田の参考人聴取も検討。
押尾容疑者の薬物使用状況などについても聞く方針だ。

矢田本人は現在、心身ともに弱っており、事件の経過を見守りつつ、後日何らかの形でコメントを発表する予定だという。

押尾容疑者と矢田は2005年4月にTBS系ドラマ「夢で逢いましょう」で共演したのを機に交際。同年8月にハワイ旅行を写真週刊誌が掲載し熱愛が明らかに。06年11月に結婚、翌07年11月に長男が誕生した。だが、その頃からたびたび不仲がうわさされ、半年前から別居。押尾が仕事で海外に出かけることも多く、最近では音信不通の状態。押尾容疑者がエイベックスから契約解除されたことを、矢田はインターネットの報道で知ったという。

すでに事実上の離婚状態にある中での今回の事件。
矢田は今年1月期のフジテレビ系連続ドラマ「ヴォイス〜命なき者の声〜」で約3年ぶりに女優業を再開。
今後はシングルマザーとして長男を育てていくことになる。
posted by toshi at 12:07 | Comment(1) | TrackBack(2) | 日記

麻薬取締法違反の押尾学容疑者、矢田亜希子と離婚へ

麻薬取締法違反の押尾学容疑者、矢田亜希子と離婚へ

麻薬取締法違反の疑いで逮捕された押尾学容疑者は、妻で女優の矢田亜希子と離婚することが必至の状況だ。
すでに、2人は半年以上前から別居しており、押尾容疑者は事件現場となった東京・六本木ヒルズにあるマンションなどで生活。
夫婦関係は事実上破たんしていた。

矢田は事件の一報を受け、ショックのあまり泣き崩れたという。
周囲には押尾容疑者が薬物を使用していたことは知らなかったと説明し、「裏切られた」との思いを吐露している。

矢田の関係者によると、半年以上前から夫婦関係は冷え切っていた。押尾容疑者は歌手や俳優としての活動を続けていたものの、かつての人気を取り戻すことができず、収入は激減。
それにもかかわらず、事件現場となった他人名義のマンションのほか複数の別宅を持ち、自宅には戻らなくなっていた。

押尾容疑者は07年11月に誕生した長男りあむちゃんに「親バカ」と言えるほどの愛情を注いでいることで知られるが、矢田サイドでは離婚を考えざるを得ない状況になっている。
posted by toshi at 10:31 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。