玉木宏が吉高由里子との“交際宣言”

玉木宏が吉高由里子との“交際宣言”

女優・吉高由里子との熱愛が明らかになった俳優の玉木宏が、仕事先の海外で28日、初めて交際について語った。

「ドラマで共演させていただいて、そこからすごく仲良くさせてもらっているのは事実です」と、異国の地からさわやかに“交際宣言”。

今回の報道を受けて、連絡を取り合っているのかを聞かれると、「そんなに取っている方ではないですけど…」と否定しなかった。

 海外には長期滞在を予定しており、玉木の帰国は7月下旬になる見込み。
そのため、7月4日に主演映画「MW−ムウ−」の公開を控えるが、同日、都内で行われる舞台あいさつにはビデオメッセージでの出演になるという。

2人は、1月放送のTBS系「ラブ☆シャッフル」で共演。
一部女性誌には、6月に青森県内を旅行したと報じられた
posted by toshi at 12:11 | Comment(0) | TrackBack(2) | 日記

hitomi衝撃のマタニティヌードをお披露目

hitomi衝撃のマタニティヌードをお披露目

昨年12月に女児を出産しママになったhitomiが、出産後初のニューアルバム『LOVE LIFE2』を6月24日にリリース。妊娠期間中に感じた事を詰め込んだというこの作品のジャケットで、衝撃のマタニティヌードをお披露目し大きな話題を呼んでいる!!

「母なる想い」「グローバルな愛」をテーマにした今作は、平和への願いが込められた全11曲を収録。
初回限定盤に付属しているDVDには、出産前でお腹の大きかったhitomi本人の貴重な映像となった『探し続けてたもの』のPVが収められている他、『WORLD!WIDE!LOVE!』のPVと、トツキトウカの間に撮影されたインタビュー映像を収録するなど、ボリューム満点の内容となっている。

 また彼女は、この夏【a-nation'09 powered by ウイダーinゼリー】の全会場に出演が決定しており、ママになってなお精力的に活動するhitomiの今後から目が離せない20090624-00000008-exp-musi-view-000.jpeg20090624-00000008-exp-musi-view-000.jpeg!!
posted by toshi at 12:08 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

映画『天然華汁さやか』で鼠先輩が、Hカップ女子高生の“妄想”シーンでデビュー

映画『天然華汁さやか』で鼠先輩が、Hカップ女子高生の“妄想”シーンでデビュー

 今年限りで芸能界を引退する歌手の鼠先輩が、7月4日公開の映画『天然華汁さやか』で映画俳優デビューしていたことが23日、明らかになった。
『別冊ヤングマガジン』連載の人気コミックを映画化した同作で、主人公の女子高生・鼓さやかの妄想に度々登場する“謎の男X”を演じる。
刑事、医師など毎回変わる登場シーンでの怪演で引退ロードに華を添える。

昨年、35歳にして念願のメジャーデビューを果たし、今年に入ってからは突如パンクバンドを結成。
その後、あっさりと引退会見までやってのけ、会見からわずか17日後の今月21日には早々に引退ライブまで決行してしまった鼠先輩だが、その“短い”メジャー生活の間に密かに映画出演を果たしていた。

爆乳Hカップのメガネをかけた学年ナンバーワンの秀才女子高生さやかは、処女であるが故に常にHな妄想を膨らませてしまう。
ホットドッグを見ただけでもあらぬ想像が頭を駆け巡って悶絶してしまう日々のなか、その妄想に毎回決まって登場するのが謎の男(鼠先輩)だった。
ある日、同じような悩みを抱える仲間を見つけたさやかは、同級生4人とサークル『処女組』を結成するが…。

『月刊グラビア・ザ・テレビジョン』で第1回Gテレガールグランプリを受賞した桐山瑠衣が、映画初主演にして体当たりでさやかを熱演。同級生を笠原美香、岩田ゆい、木部香菜絵といったアイドル系女優が脇を固める。
思春期ならではの“乙女の悩み”をさわやかに描いた人気作、鼠先輩の演技も注目される。
posted by toshi at 12:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

PARCO『グランバザール』のイメージキャラクターに「はんにゃ」

PARCO『グランバザール』のイメージキャラクターに「はんにゃ」

お笑いコンビ・はんにゃが、PARCO『グランバザール』のイメージキャラクターに起用されていることが22日までにわかった。
金田哲と川島章良は期間中、CMやポスターに登場するほか、各店舗の館内放送やエスカレーターでの注意アナウンスなども担当。
さらに、2人の顔写真が両面に印刷されたオリジナル紙袋がもらえるキャンペーンも実施されるなど、PARCOが“はんにゃ一色”に染まる。

「ショッピングの象徴でもある紙袋と、はんにゃの2人をグラフィカルでスタイリッシュに表現した」というCM。
2人の顔写真がプリントされた紙袋から本人たちが飛び出してくる内容となっており、カラフルな色使いでポップに仕上がった。

出演にあたり「自分の中では(PARCOのCMは)外国人の人がやるイメージだったので、僕らに声がかかった時、外国人じゃないのに、いいのかなって思いました。正直、すっげー嬉しかったです」(川島)、「これは、ドッキリなんじゃないかなって未だに思ってますよ」(金田)と喜びを語っている。

はんにゃがスタイリッシュに出演している新CM『笑い袋』編は、6月28日(日)から7月4日(土)まで放送
posted by toshi at 12:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

「ナイナイ」岡村隆史が、8年ぶり映画主演!

「ナイナイ」岡村隆史が、8年ぶり映画主演!

ナインティナインの岡村隆史が、来年GW公開の映画「てぃだかんかん」で、約8年ぶりに主演を務めることが21日、分かった。
世界で初めてサンゴの産卵に成功した金城浩二さんの物語で、初の父親役に挑戦。
コメディー色を封印し、妻役の松雪泰子とともに、感動の夫婦の実話をスクリーンでよみがえらせる。

岡村にとって、主演はドラマ、舞台を含めても02年2月公開の日本・香港合作映画「無問題(モウマンタイ)2」以来。
その「てぃだかんかん」は、沖縄の美しい海を子供らに見せたいとの思いから、絶滅の危機にひんしたサンゴを独学で養殖、海に移植し、世界初の産卵に成功した金城さん(現在は海中生物の養殖などを手がける有限会社「海の種」社長)の物語だ。

「てぃだかんかん」は、沖縄の方言で、太陽がさんさんと輝くさまを表す言葉。

製作のきっかけは、映画「デトロイト・メタル・シティ」で知られる李監督が、金城さんと妻が支え合って偉業に挑んだ実話を、岡村主演で映画化したいと企画したことだった。
監督は、金城さんのサンゴにかける情熱、やりたいことへの信念、その裏にある孤独感と、岡村がバラエティー番組で見せる何事にも積極的な姿勢、時折見せる“影”に共通点があると分析。

これまで「無問題」シリーズをはじめ、映画やドラマでバラエティーの延長のような役柄が多かった岡村は、本格的な演技力が要求される同作に興味を持ち、出演を快諾したという。

久々の主演、しかも初の父親役に「父親はプライベートでも体験していないので、完全に想像で取り組んでいます」とプレッシャーを感じている様子。そんな岡村を、心身ともに支える妻役に起用されたのが松雪だ。

演技に不慣れな岡村をきちんと支えられる女優として、「デトロイト−」のドSキャラなど、幅のある演技力を見せる松雪は、まさに適役。

すでに先月、沖縄でクランクインしているが、岡村は「松雪さんは役柄通り、本当に人魚みたいな方」、松雪も「とてもチャーミングに、豊かに(役を)表現されている」と早くも“夫婦”の息ピッタリ。

posted by toshi at 12:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

中村俊輔、エスパニョール入りほぼ決まり!スペイン紙が報道

中村俊輔、エスパニョール入りほぼ決まり!スペイン紙が報道

スペイン紙スポルトは17日、サッカーのスペイン1部リーグ、エスパニョールが、日本代表MF中村俊輔と2年契約の年俸120万ユーロ(約1億6000万円)で合意に達したと報じた。

16日午後に本拠地バルセロナで行われた交渉で合意書にサインが交わされたとしている。
正式な契約書の作成と肖像権など、詳細で詰めの作業が残っているが、同紙によると中村の代理人は交渉が完了したと認識しているという。
エスパニョールは今季10位で、元日本代表FW西沢明訓が所属したことがある。 
posted by toshi at 12:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

アメリカアカデミー本部で宮崎駿監督の特別展を開催

アメリカアカデミー本部で宮崎駿監督の特別展を開催

長編アニメ「もののけ姫」(1997年)などで知られる宮崎駿監督の作品を取り上げる特別展が、米ロサンゼルスの映画芸術科学アカデミー本部で7月に開催される。
監督自身が出席するイベントも予定されている。

アカデミーによると、特別展は和製アニメ人気の高まりを背景に、初の試みとして同本部で8月23日まで開催中の「アニメ! ハイアート・ポップカルチャー」の目玉イベント。

7月17日に本部内の劇場で、2003年のアカデミー賞長編アニメ賞を獲得した「千と千尋の神隠し」を上映するほか、
米国でも息長く支持されている「魔女の宅急便」(89年)や「ハウルの動く城」(04年)の原画などを展示する。 
posted by toshi at 12:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

21歳agehaモデル純恋(すみれ)さんが脳出血で急死

21歳agehaモデル純恋(すみれ)さんが脳出血で急死

雑誌「小悪魔ageha」の人気モデル・純恋(すみれ)さんが11日に、脳出血のため亡くなっていたことが13日、分かった。
21歳だった。公式サイトによると、10日夜、連絡が取れないことを心配した所属事務所関係者が自宅マンションで確認。

警察と消防で事件性はないとみているという。
ブログでは先月から頭痛など体調不良を訴え、最後の更新となった3日付で、ウエディングドレス姿の画像を添え「皆様の優しさはいつでも暖かぃなぁ」と感謝をつづっていた。
posted by toshi at 12:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今年の好きな春ドラマランキング?

今年の好きな春ドラマランキング?

今年の好きな春ドラマランキング1位は、天海祐希主演の刑事ドラマ『BOSS』に決定した。
12日発売の週刊エンタテインメント情報誌『オリ★スタ』が4月下旬の放送開始当初に実施した調査をまとめた。

1位に輝いた【BOSS】は、天海がいわくつきの刑事たちが集められた新部署の“BOSS”を演じ、揃って難解な事件に取り組むことでチームとして成長してゆく姿を描いたドラマ。
あらゆる事件が巻き起こる物語は、ドキドキの連続で「ストーリーがテンポよく進んで、観ていて飽きない」(愛媛県/21歳/女性)という意見を集めたほか、「出演者全員がいい味を出している」(京都府/22歳/男性)と個性豊かな刑事たちの軽快なやりとりも見どころ。

2位となったのは、人気グループ・嵐の櫻井翔が主演を務めるドラマ【ザ・クイズショウ】。
櫻井演じる生放送のクイズ番組『ザ・クイズショウ』の司会者が、心に秘密を抱えるゲスト回答者の真実を暴き出していくという物語で、“コミカルさ”と“シリアスさ”が混在する斬新なストーリー構成で多くの視聴者を魅了。
内容が凝縮された見応えたっぷりのドラマとして人気を博した。

3位には、“人間愛”をテーマに「人間の本当の強さ、優しさとは何か?」を問うヒューマンラブストーリーの【スマイル】で、嵐の松本潤がフィリピン人の父親と日本人の母親との間に生まれた青年を演じ、新垣結衣もある出来事がきっかけで失声症になってしまった少女という難しい役どころに挑戦した意欲作。
5月に制定されたばかりの裁判員制度の話題を取り入れるなど、見どころは盛りだくさん。そんななかでも、2人の純愛に胸をときめかせた人は少なくないだろう。

なお、第1回目の放送で視聴率24.8%と、今シーズンのドラマ初回放送における最高視聴率を記録した木村拓哉主演の『MR.BRAIN』は、5月23日からの放送だったため、今回の調査には含まれていない。

ランキング1位から10位
1位『BOSS』 主演:天海祐希
2位『ザ・クイズショウ』 主演:櫻井翔
3位『スマイル』 主演:松本潤
4位『婚カツ!』 主演:中居正広
5位『アタシんちの男子』 主演:堀北真希
6位『アイシテル〜海容〜』 主演:稲森いずみ
7位『白い春』 主演:阿部寛
8位『魔女裁判』 主演:生田斗真
9位『ぼくの妹』 主演:オダギリジョー
10位『名探偵の掟』 主演:松田翔太

posted by toshi at 12:34 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

“春ドラマ”好きなランキングは?

“春ドラマ”好きなランキングは?

今年の好きな春ドラマランキング1位は、天海祐希主演の刑事ドラマ『BOSS』(フジテレビ系)に決定した。
12日発売の週刊エンタテインメント情報誌『オリ★スタ』が4月下旬の放送開始当初に実施した調査をまとめた。

1位に輝いた【BOSS】は、天海がいわくつきの刑事たちが集められた新部署の“BOSS”を演じ、揃って難解な事件に取り組むことでチームとして成長してゆく姿を描いたドラマ。
あらゆる事件が巻き起こる物語は、ドキドキの連続で「ストーリーがテンポよく進んで、観ていて飽きない」(愛媛県/21歳/女性)という意見を集めたほか、「出演者全員がいい味を出している」(京都府/22歳/男性)と個性豊かな刑事たちの軽快なやりとりも見どころ。

2位となったのは、人気グループ・嵐の櫻井翔が主演を務めるドラマ【ザ・クイズショウ】。
櫻井演じる生放送のクイズ番組『ザ・クイズショウ』の司会者が、心に秘密を抱えるゲスト回答者の真実を暴き出していくという物語で、“コミカルさ”と“シリアスさ”が混在する斬新なストーリー構成で多くの視聴者を魅了。
内容が凝縮された見応えたっぷりのドラマとして人気を博した。

3位には、“人間愛”をテーマに「人間の本当の強さ、優しさとは何か?」を問うヒューマンラブストーリーの【スマイル】で、嵐の松本潤がフィリピン人の父親と日本人の母親との間に生まれた青年を演じ、新垣結衣もある出来事がきっかけで失声症になってしまった少女という難しい役どころに挑戦した意欲作。
5月に制定されたばかりの裁判員制度の話題を取り入れるなど、見どころは盛りだくさん。そんななかでも、2人の純愛に胸をときめかせた人は少なくないだろう。

なお、第1回目の放送で視聴率24.8%と、今シーズンのドラマ初回放送における最高視聴率を記録した木村拓哉主演の『MR.BRAIN』は、5月23日からの放送だったため、今回の調査には含まれていない。

ランキング1位から10位
1位『BOSS』 主演:天海祐希
2位『ザ・クイズショウ』 主演:櫻井翔
3位『スマイル』 主演:松本潤
4位『婚カツ!』 主演:中居正広
5位『アタシんちの男子』 主演:堀北真希
6位『アイシテル〜海容〜』 主演:稲森いずみ
7位『白い春』 主演:阿部寛
8位『魔女裁判』 主演:生田斗真
9位『ぼくの妹』 主演:オダギリジョー
10位『名探偵の掟』 主演:松田翔太

posted by toshi at 12:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ampm「スゴイ祭」キャンペーン、1000万プレゼント

ampm「スゴイ祭」キャンペーン、1000万プレゼント

 タレントの安田美沙子が、11日、コンビニエンスストア「ampm」の「スゴイ祭」キャンペーン発表会に、現金1000万円を運ぶ現金輸送車を守る警備員に変身して登場、「テンションが上がってうれしい」とコスプレにご満悦だった。

ampmの「スゴイ祭」キャンペーンは、不況を吹き飛ばして、社会に明るい話題を提供しようと、弁当の増量や商品の値引きを実施、さらに現金1000万円や薄型液晶テレビが当たるプレゼントなどを15日からスタートする。

安田美沙子は、「(1000万当たったら)割烹で修業中の京都の親友と、将来お店を開くために貯金したい」と夢を語った。
また、30日発売、夏の新商品「プレミアムビーフカレー」が紹介され、味を絶賛する安田さんに「人間のカレー(彼)とは順調?」と質問が飛び、笑顔で「そうですね」と俳優・城田優さんとの順調な交際ぶりを明かした。
posted by toshi at 12:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ヤングジャンプの<いぬばか>がスザンヌ主演で映画化決定

ヤングジャンプの<いぬばか>がスザンヌ主演で映画化決定

ペットショップ「わっふる」で働く不思議な力を持つ少女の日常を描いたコメディーマンガ「いぬばか」が、09年秋にスザンヌ主演で映画化されることが10日、明らかになった。
スザンヌは「出演させていただくことを聞いたとき、驚きとうれしさで言葉が出ませんでした。私も犬が大好きなので撮影が待ち遠しいです」とコメントしている。

「いぬばか」は、04年から「週刊ヤングジャンプ」で連載中の桜木雪弥さんのマンガ。
凶暴な犬もなぜかなついてしまうなど不思議な力を持つ犬好き少女・宮内すぐりが、都内のペットショップ「わっふる」で働く日常を描く。
コミックスは17巻で約72万部を発行している。
posted by toshi at 12:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

草ナギ剛の復帰ドラマは、ヤクザ介護ヘルパー

草ナギ剛の復帰ドラマは、ヤクザ介護ヘルパー

SMAPの草ナギ剛が主演する7月上旬スタートのフジテレビ系連続ドラマ「任侠ヘルパー」の概要が9日、発表された。
暴力団の幹部の指令によって、子分の組長らが老人介護のヘルパーになる異色のストーリー。

草ナギが入れ墨を披露する。
背中から腕にかけて、桜模様の“ヤクザの印”。周囲を震え上がらせる冷酷な組長が一転、老人介護ヘルパーになる。

研修のためと幹部に命令され、各支部の組長や構成員らが老人介護施設で働くことに。幹部昇格のためにとヘルパーに本腰を入れるうち、人との触れ合いを取り戻す。
能率主義を掲げる巨大な介護組織と対立するが、「弱きを助け、強きをくじく」の任侠精神で立ち向かっていく。

「勇気や希望、力を持っていただけるようなストレートなドラマにしたい。全力で、体当たりでやっていきます」と草ナギ。
フジが主演のオファーを出したのは今年1月。
草ナギは4月23日に泥酔事件を起こし約1か月、活動を自粛した。仕事復帰の時期が未定の時も、代役を探さず復帰を待ったという。

活動自粛を経験した草ナギは、介護について「身近にいる人を大切にしたいという気持ちが強くなりました。その大切さを伝えられたら」と新たな気持ちで臨む。
フジは「草ナギさんならではの温かさは大事にしながらも、これまでの『いいひと』なイメージとはひと味違った一面をお見せできれば」と期待を寄せる。

草ナギとともにヘルパーとして働くヒロインの女組長役に黒木メイサ。
極道風の衣装とキャラクターで「りんとしてカッコイイ黒木さんをお見せしたい」とフジ。
草ナギとは幹部を目指すライバル関係だが徐々に心を通わせていく。

ヘルパー指令を出すヤクザの幹部に松平健。
草ナギと対立する介護組織のカリスマ社長を夏川結衣が演じる。
撮影は今週中にスタートする。

極道ヘルパー役はほかにHey!Say!Jumpの藪宏太と、五十嵐隼士、夕輝壽太ら。
ヤクザを受け入れる介護施設のヘルパーを山本裕典、仲里依紗。
NHK大河ドラマ「天地人」で直江兼続の幼少期の与六を演じ話題になった加藤清史郎が大河後初の連ドラ出演。
また、1話ごとに豪華ゲストが出演する。
posted by toshi at 12:14 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

山下智久主演の新“月9”ドラマに「はんにゃ」がレギュラー出演

山下智久主演の新“月9”ドラマに「はんにゃ」がレギュラー出演

人気お笑いコンビ・はんにゃが、俳優・山下智久主演の新“月9”ドラマ『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』にレギュラー出演することが8日、発表された。
連続ドラマ初出演で、本格的な俳優デビューとなるはんにゃ。
ボケ担当の金田哲も「僕らみたいなもんが、まさかの月9出演。楽しく厳しく一生懸命頑張ります!!!」と気合十分だ。

ドラマは、実業団バスケットボール部に所属する、気弱だが真っ直ぐな男(山下)と、気が強く明るく前向きだが素直になれない女(北川景子)が、恋と友情に悩みながらも成長していく姿を描いた青春ラブストーリー。
はんにゃの2人が演じるのは、主演の山下や溝端淳平、永井大が所属し、伊藤英明がコーチを務めるプロバスケットボールチーム・JCアークスのチームメイト。
金田は、チームのマネージャー・春日部良夫役、相方・川島章良はトレーナーの松山亮介役をそれぞれ演じる。
普段、金田の存在感に押され、陰が薄い印象がある川島だが、「初ドラマであの月9に出演できることになってありがたいです。“じゃない方”と呼ばれているので、頑張って存在感をドラマでは出せるように頑張りたいです」とライバル心を燃やしている。

今回2人の起用について、プロデューサ−・中野利幸氏は「最も旬な役者が揃った青春ラブストーリーなので、今、旬な「はんにゃ」さんとの化学反応を期待してキャスティングしました」と、その理由を明かす。さらに「今回は主演の山下さんが、ちょっと“ヘタレ”なキャラクターなので、逆に「はんにゃ」さんにはバラエティでは観ることの出来ない格好良い面が引き出せれば良いなと思います」と、彼らの新たな一面を引き出すつもりだという。

はんにゃは、ボケ担当の金田哲と、ツッコミ担当の川島章良が2005年にコンビを結成。『爆笑レッドカーペット』、『爆笑レッドシアター』、『エンタの神様』など、バラエティ番組に出演し、人気が爆発。
特に金田による架空のゲーム「ズクダンズンブングンゲーム」が子供たちの間で大流行。今もっとも売れている若手お笑いコンビだ。
posted by toshi at 12:12 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

小向美奈子がついにストリップデビュー!90センチF乳披露

小向美奈子がついにストリップデビュー!90センチF乳披露

元タレントの小向美奈子が5日、東京・浅草のストリップ劇場「浅草ロック座」25周年特別興行(29日まで)に出演した。
予定の一日4公演のうち2公演が中止となるなど、当日も「出る」「出ない」で二転三転した末、午後6時20分ごろステージに登場。上半身裸になり、約200人の観客に自慢のバストを披露した。
6日以降も出演予定で、29日の千秋楽後に会見する。
元アイドルのストリッパーデビューに浅草の街は一日中、騒然となった。

午後6時20分。自身が録音した「この日を迎えられてとてもうれしい。精いっぱい頑張ります」というあいさつの後にネグリジェ姿で登場。黒ブラにTバック→乳首が透けた白ブラジャー姿…露出を高め、フィナーレ前のクライマックス。回転テーブルのソファに横たわり、自らブラジャーをはぎ取った。その瞬間、立ち見客ですし詰め状態の会場からこの日一番、大きな拍手が起こった。
さらに、光の加減で陰部は見えないように配慮した演出ながら、観客に背を向けパンツも脱いだ。

すったもんだの末のストリップデビューだった。この日は、朝7時前からマスコミ関係者や熱心なファンが殺到。開場予定の午前11時30分には200人近い長蛇の列ができた。
だが、定時を過ぎても一向に開場の気配なし。
正午前になって、急きょ1回目の公演中止を伝える文書が配られた。文書を配るスタッフの元にはマスコミとファンが殺到し黒山の人だかり。

小向の出演については、前所属事務所が5月、東京地裁に出演禁止の仮処分を申し立て、今月2日に地裁が認めていた。ロック座側は強行出演を予定していたが、当日になって右往左往。この日午前、前事務所関係者とロック座が協議を開始したが、すぐには折り合いがつかず、公演は一時中止に。

さらに協議を続けた結果、夕方にロック座が公演開催と本人の直筆署名入り文書を配布した。
小向は午後5時過ぎに裏口から会場入りしたが、取材陣で大混乱。
抱きかかえるようガードした男性スタッフが「殺す気か! けがしたらどうするんだ!」と叫ぶ声が響いた。

関係者によると、前事務所が出演を静観するのは、小向サイドが協議に応じたことと、千秋楽後に謝罪会見を行うことになったから。仕事のドタキャン、覚せい剤取締法違反での逮捕などトラブル続きだった小向は、仕事再開前に今まで迷惑をかけた関係者に謝罪すべき、という意向があるためだ。
小向は6日以降も出演するが?
posted by toshi at 12:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

小向美奈子のストリップ強行出演に、朝から行列

小向美奈子のストリップ強行出演に、朝から行列

覚せい剤取締法違反(使用)の罪で2月に執行猶予の判決を受けた元タレント、小向美奈子が5日から出演予定の東京・浅草のストリップ劇場「浅草ロック座」前では、午前11時半の開場を前に、朝早くから小向を目当てに訪れたと見られる客が並ぶ姿が見られた。

小向美奈子は、5日から出演予定だが、前所属事務所が出演禁止を求める仮処分申請を申し立て、東京地裁が2日に出演禁止を求める命令を下したばかり。
小向は昨年9月に事務所から契約を解除された際、ヌードやAV出演はしないなどとする同意書を交わしており、出演すれば、前事務所から損害賠償を請求される恐れが強い。

小向は、29日まで連日、午後0時半から同10時50分まで1日4回出演する予定。
posted by toshi at 12:15 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

俳優・市原隼人のデビュー曲が10万DL越え!異例の大ヒットを記録

俳優・市原隼人のデビュー曲が10万DL越え!異例の大ヒットを記録

俳優・市原隼人が2年ぶりに発売したPhoto&Word Book『HigH LifE』の出荷数が発売後わずか3週間で早くも4万部を突破しヒットを記録しているが、更にその『HigH LifE』に特典として収められていた本人作詞による「隼人」名義の楽曲「LIFE」が着うた(R)で配信されたところ、写真集関連の配信楽曲としては異例の10万ダウンロードを突破したことが明らかになった。

『HigH LifE』の発売記念イベントには3,000人のファンが詰めかけ、出演している映画「ROOKIES-卒業-」も歴史的動員記録を塗り替える勢いでヒットするなど俳優としての注目度の高さが伺い知れる市原だが、今後はミュージシャンとしても活動することでそのマルチな才能を遺憾なく発揮することが予想されるだろう。

現在もavex×docomoが始めた携帯専用放送局「BeeTV」のCMを始め、5月31日にオンエアされた「情熱大陸」でもこれまで見せることの無かった22歳の若者としての素顔が公開されるなど、新たな面を次々に見せている。俳優・ミュージシャンとして活躍の場を広げている市原隼人の今後の活動も要注目だ。
posted by toshi at 12:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

SMAP・草なぎ剛復帰で、視聴率一喜一憂

SMAP・草なぎ剛復帰で、視聴率一喜一憂

公然わいせつ容疑で逮捕され、起訴猶予処分となった「SMAP」の草なぎ剛が、復帰後初めて放送された1日のバラエティー番組「SMAP×SMAP」の視聴率が22.0%だったことが2日、分かった。
前週(5月25日)放送された「特別編」は13.4%だった。

剛は、冒頭のスペシャルライブで450人のファンの前に登場し、「今日から復帰させていただけることをファンの皆様、各関係者の皆さま、SMAPのメンバーに心から感謝しています」とあいさつ。

「ありがとう」など3曲を熱唱。
メンバーが草なぎさんの謹慎中のエピソードを披露。
香取慎吾は連日電話をしていたといい、稲垣吾郎はうなぎを差し入れたことを話した。
一方、木村拓哉は草なぎさんからの電話に出ずに、厳しい態度で反省を促したことを明かした。
草なぎは、感極まって涙ぐむ場面もあり、番組の終了前にアンコールでは木村さんのギターで、「夜空ノムコウ」を歌った。

続いて、バラエティー番組「『ぷっ』すま」が2日夜、放送され、草なぎさんが土下座してユースケに謝罪、視聴率12.8%を記録したが、前週(5月26日)の13.2%よりやや下降した。

黒スーツで登場した草なぎさんは番組の冒頭、コンビで司会をしているユースケ・サンタマリアに「あれ、剛!」と声を掛けられるとその場で即、土下座して笑いを誘った。
その後、「すいませんでした、いろいろと。頑張ります」と話した。


posted by toshi at 12:30 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

香取慎吾・両津で「こち亀」TBSでドラマ化

香取慎吾・両津で「こち亀」TBSでドラマ化

秋本治の人気マンガ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が、SMAP・香取慎吾主演でTBS系でドラマ化されることが1日、分かった。

「こちら葛飾区亀有公園前派出所」は、東京の下町などを舞台に、ゲームや模型などの遊びが大好きで、もうけ話に目がなく、並外れた体力を持つ警察官、「両さん」こと両津勘吉が巻き起こす騒動を描いたギャグマンガで、「こち亀」の愛称で親しまれている。
76年から「週刊少年ジャンプ」で連載されている長寿マンガで、テレビアニメ化もされている。

「週刊少年ジャンプ」27号の巻頭ページでは、作者の秋本さんと香取さんの対談を掲載。

秋本さんは香取さんが演じる両さんについて「押し出しの強さとコワい見た目がバッチリで。でもニコッと笑うと、とたんに親近感がにじみ出る。両さんがそのまま人間になったような感じ」と太鼓判。
香取さんは「100年に1度といわれる不景気で、世の中の元気がなくなってるこの時期に、めちゃくちゃパワーがあって笑えるドラマ誕生!って感じで。ストイックな役が続いてるんで、両さんになって思いっきり遊べるのかと思うと、めちゃくちゃ楽しみ」と話している
posted by toshi at 12:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。