草なぎ剛が、笑顔で「笑っていいとも!」に生出演

草なぎ剛が、笑顔で「笑っていいとも!」に生出演

公然わいせつ容疑で逮捕され、不起訴処分となった人気グループ「SMAP」の草なぎ剛さんが29日、レギュラー出演する「笑っていいとも!」に生出演した。
黒いジャッケットで登場し、番組の冒頭で深々と頭を下げ、「一月休んでしまいました。(スタジオの)この空気を毎週感じるのは生活の一部ということが分かりました。よろしくお願いします」と話した。

草なぎさんは、金曜レギュラーの関根勤さんや久本雅美さんらお笑いコンビ「オリエンタルラジオ」とともに登場し、司会のタモリさんから紹介され、頭を下げた。
その後、レギュラー陣といつも通り番組に参加した。

草なぎ剛は、4月23日午前3時ごろ、東京都港区赤坂の檜町公園で全裸になっていた疑いで、警視庁赤坂署に現行犯逮捕された。
東京区検は1日、犯罪の疑いはあるものの「事実関係を認めて反省し、広く報道されるなど社会的制裁を受けている」と判断し、起訴猶予処分とした。28日にバラエティー番組「SMAP×SMAP」の収録で芸能活動を再開した。
posted by toshi at 12:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ニコガク野球部が、卒業イベント

ニコガク野球部が、卒業イベント

俳優の佐藤隆太、市原隼人ら映画『ROOKIES―卒業―』の“ニコガクメンバー”が27日、都内で開催された『ROOKIES Fes 卒業前夜祭』と題した音楽イベントに出演した。
イベント終盤に親族、恩人らからサプライズメッセージが届けられ、会場が感動ムードに包まれるなか、城田優は「『ROOKIES』が大好きです。このメンバーだからこそ評価されたと思う」と思わず男泣き。次々と号泣する“教え子”たちに、熱血教師・川藤幸一を演じた佐藤は「かっこいいっしょ、このメンバー。心の底からこのメンバーを愛してます」と胸を張った。

卒業前夜祭と銘打ったイベントで、“ニコガクメンバー”の目から涙がこぼれ落ちた。数年前に実母を亡くしながらも支え合ってきた実父からの動画メッセージを受けた川村陽介は「何年か前に母が亡くなったけど、今どこかで見てくれてると思ってます。みなさんに感謝してます」と溢れる涙を拭う。中尾明慶は「自分、凄いわがままで…小出(恵介)くんや(高岡)蒼甫くんと衝突しそうになったけど、生意気な僕を見守ってくれた」と感涙。市原も「毎日芝居するのが、毎日現場出るのが好きだった。楽しすぎて時間が短かったです」と目頭を熱くさせ、撮影を通じて築いたメンバーとの熱い友情をかみ締めた。

 高校球児から一転役者を志願し、「役者になったら川藤を演じたい」という目標を成し遂げた佐藤は「伝えたいのは感謝の気持ちです。『ROOKIES』は自分にとって1番でかい夢でした」と頭を下げ、「このメンバーと戦えたこと、誇りに思う」と万感胸に迫った様子で褒め称えた。

映画『ROOKIES―卒業―』は5月30日(土)より公開。

posted by toshi at 12:15 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

“視聴率男”キムタク健在!MR.BRAIN、今季最高の24.8%

“視聴率男”キムタク健在!MR.BRAIN、今季最高の24.8%

「SMAP」のキムタクこと木村拓哉主演のドラマ「MR.BRAIN」の第1話の視聴率が24.8%と今春放送開始の連続ドラマで最高視聴率をマークしたことが分かった。
放送枠でも08年の「ルーキーズ」最終話の19.5%を超える最高記録で、“視聴率男”の期待に応えた。

「MR.BRAIN」は、木村拓哉演じる変わり者の脳科学者の九十九龍介が、独自の手法でテロや暗殺などの難事件を解決するコメディータッチのサスペンス。
その他、綾瀬はるかや水嶋ヒロら主役級の人気俳優が共演。
第1話は、100分の拡大放送で、現代劇初出演となる歌舞伎俳優の市川海老蔵さんがゲスト出演、官僚を狙った連続殺人事件のエピソードが放送された。
posted by toshi at 12:09 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

NEWS・山下智久&北川景子の“明大卒”コンビが新月9で共演

NEWS・山下智久&北川景子の“明大卒”コンビが新月9で共演

人気グループ・NEWSの山下智久が、7月スタートの新“月9”ドラマ『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜(仮)』に主演することが21日、発表された。
ヒロイン役は女優の北川景子。
実業団バスケットボール部に所属する、気弱だが真っ直ぐな男と、気が強く明るく前向きだが素直になれない女が、恋と友情に悩みながらも成長していく姿を描いた青春ラブストーリー。
共に明治大学卒業の新コンビが“新月9”を盛り上げる。

山ピーこと山下智久の主演ドラマといえば、『クロサギ』、『プロポーズ大作戦』、そして昨年夏の『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』などヒット作が多数。
これまで『コード・ブルー』に代表されるような、クールな役どころが多かった山下だが、今作では一転、仕事も恋愛もバスケも、いざという時に“本番に弱い男”を演じる。
三枚目役に挑戦する山下だが、「見てくれた人が明日も頑張ろうと思ってくれるような明るくて楽しいドラマにしたいです。お父さんも一緒に見られる作品を作りたいと思います」と笑顔で語るなど、すっかりお気に入りの様子だ。

ヒロインを務める北川景子は、元セブンティーンの専属モデルで、2007年『モップガール』で連続ドラマ初主演を務め、6月には映画『真夏のオリオン』が公開予定されるなど、今やすっかり人気女優の仲間入り。
連続ドラマ出演は、昨年夏の“月9”ドラマ『太陽と海の教室』以来。旬な2人のラブストーリーに、プロデューサーである中野利幸氏も「今、最も輝いている出演者と不景気を吹っ飛ばすぐらい、明るくて、ときどきキュンとするドラマをお送りしたいと思います!」と自信をのぞかせている。

また、共演者も豪華な顔ぶれだ。
主人公の彼女で、“大人の女”を演じるのが相武紗季、北川演じるヒロインの親友で、恋をかき回す役に貫地谷しほり、山下の同僚役として、現在『BOSS』に出演中の溝端淳平らが脇を固める。
さらに、伊藤英明が山下の良き理解者であり、ゆくゆくは恋のライバルになるという魅力的な大人の男を演じる。

脚本は『カバチタレ!』『ランチの女王』『不機嫌なジーン』『風のハルカ』『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』、映画『デトロイト・メタル・シティ』『ヘブンズ・ドア』など、数々のヒット作を手掛ける大森美香さんが、4年ぶりにフジテレビ連続ドラマの脚本を務める。
6月上旬クランクイン予定。
posted by toshi at 12:16 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

平成仮面ライダー最新作で、昭和の悪役「地獄大使と死神博士」が復活!

平成仮面ライダー最新作で、昭和の悪役「地獄大使と死神博士」が復活!

8月8日(土)公開の映画『劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー』で、往年の悪役キャラクターとして知られる地獄大使と死神博士が復活することがわかった。
今回、地獄大使を俳優の大杉漣、死神博士を石橋蓮司が演じる。

映画は現在、テレビ放送中の『仮面ライダーディケイド』の劇場版で、平成仮面ライダー10周年を記念し、仮面ライダー1号から昭和・平成の全26ライダーが初めて結集。
全ての悪の組織を統合した“大ショッカー”と大決戦を繰り広げる。

死神博士と地獄大使は同シリーズ第1作目に登場したショッカーの大幹部で、両者とも仮面ライダーに敗北し、壮絶な最期を遂げた。
しかし、シリーズ続編の『V3』のエピソードで再登場しており(73年8月18日・25日放送分)、今回が36年ぶり2度目の復活となる。

地獄大使役に抜擢された大杉は「かつて自分の子供が観ていた番組で、よもや自分がやるとは思わなかった。昨年8月に孫が出来たので、孫が大きくなったら自慢したい」とコメント。
「モニター・チェックで自分の演技を見たら、なかなかのもんだと思った。こういうのは面白いよね」と自信をうかがわせた。

一方、死神博士役の石橋蓮司も「大杉漣さんとは小劇場出身同士。以前から良く知っているので、彼がどんな化け物になるか予想はつきました。2人とも遊びが好きなので、楽しんで共演できました」と満足げに話していた。

posted by toshi at 12:17 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

松田翔太主演『探偵の掟』に、テレ朝史上最多6名の女子アナが一挙出演

松田翔太主演『探偵の掟』に、テレ朝史上最多6名の女子アナが一挙出演

俳優の松田翔太主演の人気ドラマ『探偵の掟』に、テレビ朝日を代表する人気アナウンサーが、一挙出演することが18日、発表された。
今回出演するのは大木優紀、島本真衣、竹内由恵、堂真理子、前田有紀、久保田直子アナの計6名で、これだけの一挙出演は同局系ドラマ史上初となる。
撮影を終えた大木アナは「カメラが回っている時は猫をかぶり、カメラが止まるとガラリと表情を変える“女子アナの怖さ”を演じさせていただきました」と笑顔で振り返る。

本格推理ドラマの“セオリー”を無視した不条理な展開が主人公・天下一大五郎(松田)を中心に繰り広げられる同作。
今回はテレビ局を舞台に殺人事件が発生し、重要参考人としてテレ朝人気アナウンサーたちが“アナウンサー役”として出演する。
ドラマ初出演にして事件の鍵を握る大役に抜擢された竹内アナは、「演技することに精一杯で気がつけば撮影は終わっていて、どのように撮れているのかも全く確認していないので、OAを見るまでドキドキしています」とちょっぴり不安顔。

 普段はバラエティ番組などで元気な笑顔を振りまく前田アナは、劇中で颯爽とニュース原稿読みあげる“本格アナ”役に挑戦。
「監督から『自分がキャスターだという気持ちでね』と指示をいただいたので、自分が小宮悦子さんだと思い込んで、落ち着いたトーンで原稿を読みました」と振り返る。
また、自身2度目となるドラマ出演の堂アナは「個人的に嬉しかったことは……以前からドラマでの演技を拝見していて「素敵だな」と思っていた松田翔太さんとお会い出来て、一生の思い出になりました」と瞳を輝かせていた。
posted by toshi at 12:14 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

SMAP・草なぎ剛が活動再開!28日スマスマ収録から

SMAP・草なぎ剛が活動再開!28日スマスマ収録から

公然わいせつ事件で活動自粛中だったSMAPの草なぎ剛が、今月28日から活動再開することが13日、所属のジャニーズ事務所から発表された。
これを受けて、フジテレビは28日に行われる「SMAP×SMAP」(6月1日放送分)の収録から草なぎが参加し、以前から企画を進めていた7月スタートの連続ドラマ「任侠ヘルパー」に主演することも明らかにした。

逮捕から36日目にしていよいよ復活−。
ブラウン管上では、29日生放送の「笑っていいとも!」が復帰“初お目見え”となる。

ジャニーズ事務所は13日夜に発表したファクスで、「ご迷惑をおかけした広告、テレビ、映画、ラジオ、雑誌等の関係各位と幾度となく話し合いを重ねた結果と、当局の寛大なるご処分」のほか、ファンの意見などを踏まえ、28日の復帰を決定したと報告した。

また、活動自粛中に事務所のファンクラブをはじめ、草なぎのレギュラー番組を抱えるテレビ、ラジオ各局などに計約3万通の手紙が届いた。早期復帰を求める嘆願書も多く、「チョナン・カン」として人気が高い韓国からも数多く送られてきたという。

草なぎは、これら手紙を都内の自宅で1通1通目を通した。自身やグループのレギュラー番組を見たり、読書などをして過ごしながら、「自分を深く見つめ直していたようだ」という。

 フジによると、28日は「スマスマ」の収録に参加後、29日夜放送分の「僕らの音楽」のナレーション収録も行う。
金曜レギュラーの「いいとも!」は29日の生放送に出演。

事件により企画やキャスト変更などの“危機説”も浮上した主演ドラマ「任侠−」は、予定通りGOサインが出た。
極道の世界の主人公が、あることをきっかけに高齢者介護の仕事をすることになる「ヒューマンタッチの本格派介護コメディー」で、草なぎにピタリとハマりそう。

 また、9月5日公開の主演映画「BALLAD 名もなき恋のうた」を配給する東宝は、「時期をみて宣伝活動を再開する」とした。事務所のファクスでは「今後の草なぎを温かく見守っていただければ、幸いに存じます」と結んでいる。

posted by toshi at 12:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

SMAP草なぎ剛宅捜索は必要だった、と政府が答弁書を作成

SMAP草なぎ剛宅捜索は必要だった、と政府が答弁書を作成

政府は、12日午前の閣議で、警視庁が公然わいせつ容疑で現行犯逮捕した人気アイドルグループ「SMAP」のメンバー、草なぎ剛(起訴猶予処分)の自宅を捜索したことについて「警視庁によると、特段の問題はないとのことだ」とする答弁書を決定した。
新党大地の鈴木宗男代表の質問主意書にこたえた。

質問主意書は、家宅捜索した目的を聞き、「他人に直接わいせつな行為を働いていないにもかかわらず家宅捜索するのは、捜査として不自然ではないか」と批判した。
これに対し答弁書は、捜索の目的を「事件の全容を解明するために必要だった」とこたえた。

また、質問主意書が「逮捕する前に、静かにするよう注意するとか、服を着るよう指示することも可能であったはず。現行犯逮捕まで踏み切る必要はなかったのではないか」と指摘したことに、「被疑者(草なぎさん)は不特定多数が認識できるような状況で全裸になり、警察官の注意に従わなかったため」と反論した。

とにかく、もういいよ!
posted by toshi at 12:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

SMAPリーダー・中居が、草なぎについて、ラジオでコメント

SMAPリーダー・中居が、草なぎについて、ラジオでコメント

SMAPの中居正広が、9日放送のラジオ番組「中居正広のSome Girl’Smap」で、公然わいせつの現行犯で逮捕され起訴猶予処分となったメンバーの草なぎ剛について初めてコメントした。

 SMAPを心配するリスナーの声に「いろいろ思うことはある。もう、何週も何週も」とメンバーたちと悩んだことを明かしながらも、「愛があれば乗り越えられるんじゃないかな」と中居らしく明るい声で不安を一蹴。
さらに「これは僕たち、草なぎ本人が、越えることのできる、越えなければならない、越えるべきであろう試練を、神様が与えてくれたんだな、と前向きにとらえています」と語っていた。
posted by toshi at 12:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

女子中高校生が選ぶ「理想の母親」は?

女子中高校生が選ぶ「理想の母親」は?

女子中高生に聞いた「理想の母親」は、タレントの辻希美さんが選ばれたことが7日、携帯電話ホームページ作成サイト運営の「ピーネスト」の調査で分かった。
辻さんは、中高校生ともに1位に支持され、2位は中学生がモデルの益若つばささん、高校生は女優の黒木瞳さんだった。 

調査は4月17〜21日、同社の携帯電話向けサービスを通じ、女子中高校生2002人を対象に実施。
「理想の母親をタレントに例えると」との質問に、
女子中学生の10.6%、女子高校生の10.1%が辻さんと回答。
中学生では、2位に益若さん(5.0%)、3位に真矢みきさんと松嶋菜々子さんが同率(4.9%)で並んだ。
高校生は、2位が黒木さん(7.4%)、3位が松嶋さん(6.4%)、4位が益若さんと真矢さんが同率(4.3%)だった。

辻さんは、07年に俳優の杉浦太陽さんと電撃結婚し、女児を出産している。
益若さんもファッション誌「ポップティーン」のカリスマモデルとして活躍しながら、昨年4月に男児を出産している。
同社では「友だち感覚の親子付き合いができそうな女性を理想の母親に選んでいるのでは」と分析している。
posted by toshi at 12:28 | Comment(22) | TrackBack(1) | 日記

月9「婚カツ!」が異例の視聴率9.4%、SMAP中居11年ぶり主演も苦戦

月9「婚カツ!」が異例の視聴率9.4%、SMAP中居11年ぶり主演も苦戦

フジテレビの月9ドラマ「婚カツ!」の第3話の視聴率が9.4%に終わった。
SMAPの中居正広が11年ぶりの主演で話題となったが、月9としては異例の低視聴率を記録した。

「婚カツ!」は、中居正広演じるトンカツ屋の息子で失業中の主人公が、「結婚していること」が条件となっていた区役所の臨時職員に採用されようとして、「結婚予定」とウソをついたため、“婚活(結婚活動)”を始めるラブコメディー。
上戸彩、佐藤隆太ら人気俳優をキャスティングし、「婚活」という話題のテーマを盛り込んでいるが、第1話が16.3%、第2話では11.2%と低迷している。

posted by toshi at 12:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。